切り替える力

こんにちは!本日ブログ担当の栃本です。

今日の練習メニューはフィットネス、ユニット、タックル練習でした。

フィットネスは階段ダッシュランジ階段ダッシュ下りランの順番で体育館の周りを5周しました。

スタートと同時に階段をトップスピードで駆け上がり、ランジでは腰を深く下げるなど緩急をつけて行えていたと思います。ラグビーは試合時間が長い競技なので、フィットネスで体力をつけると同時に、緩急や体力の使い方も意識していきたいです。

ユニットのFWではスクラムとラインアウトをしました。スクラムではお互いに指摘しあいながら、全員が納得いくまで行いました。初めから上手く組める日と中々上手く組めない日のムラをなくすために、練習の前後に確認をしています。1年生はまだまだ数が詰めていないので、練習時間が多く取れる夏休み期間中に経験を増やして、ものにしていって欲しいです。

タックル練習は、前半は低い姿勢を意識したり、コールも出ていましたが思い通りのタックルができず、後半になるにつれ雰囲気が悪くなってしまいました。タックルに失敗してやり直し、体力的にも精神的にもしんどくなり、1回ずつの精度が落ちるという悪循環になっていたので、セブンズの試合や練習試合で身に感じる課題になった悪い状況を突破する力をつけていきたいです。以前と比べると悪い雰囲気の時に積極的に声を出している選手も見られるので、全員がそれに便乗していけると良いです。また、指摘だけでなく、応援のような声かけが増えていってほしいと思います。

明日も練習があるので、しっかり休んで気持ちを切り替えて練習に取り組みます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*