新しい仲間と共に

こんにちは!本日ブログ担当の菅原です。

挨拶があった通り、今年は4人のマネージャーと4人の選手が入ってきてくれました!マネージャーは合計7人となり、心に余裕を持ちながら仕事をすることができるようになったと感じます。選手は決して多い人数ではありませんが、人数が少ない分できることもあるので、そこを強みにして頑張っていきたいと思います。

今日の練習はユニットから始まり、タッチフットとドリルを繰り返し行い、最後にキックテニスを行いました。

ユニットではFWは姿勢練習とラインアウトの競り合いを行い、BKではパス練習やステップの練習を行いました。ラインアウトの競り合いでサインの確認をしたり、久しぶりの競り合いだったので、楽しんで練習に励んでいるように伺えました。

ドリルでは人数が増えても正しい判断をし、タッチフットでそれが実践できるように意識しながら、コンタクト練習が始まってからのADや試合なのでそれらが発揮できるように練習を行っていました。

10月の花園予選の初戦までは本当に短い時間しかありませんが、それはほかの学校も同じなので、こんな時こそラグビーを楽しみながら、見ている人にも楽しんでもらい、少しの元気づけになればなと思います。

今年も暑い夏になりそうですが、暑さに負けず頑張っていきましょう!

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*