環境に感謝して

こんにちは!本日ブログ担当の菅原です。
今日は今シーズン初の雪の中の練習となり、雪かきから始まりました。雪が積もっていても、雪かきをすれば人工芝で練習ができるという環境に感謝して練習を行いました。また、気温も低く、手足が凍るように冷える中で、いつもとは違う感覚での練習となりました。
今日のメニューは、ハンドリングやコンタクトフィットネス、メディシンAD、最後にリレーフィットネスをしました。
最初は、体が思うように動かせず、ハンドリングではミスがいくつか出てしまいました。しかし次のコンタクトフィットネスでは、ダウンからタックルバックに当たる=一瞬で0から100の力を出すという内容があり、そこで体を張って、いい当たりをしている選手が多かったように思いました。
このような場面も、課題にしている試合の入りと関係していると考え、練習の最初から全力で行い、ミスをしないようにしないといけないなと思います。
メディシンADでは、慣れない環境と慣れないボールをどう攻略すれば上手くいくのかを各チームでよく話し合い、工夫してプレーすることができていたと思います。
2月は監督の不在が多い中での練習になりますが、こういう時にこそ緩まるのではなく、全員で声をかけあって引き締め合えるチームになって欲しいと思います。
最近は特に寒くなっているので、皆様も風邪を引かないようお気をつけください。
最後までご覧頂き、ありがとうございました。
422E4DDB-519E-4878-9054-A404A5ED6BE9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*