総体シード決定戦

こんにちは!本日ブログ担当の山口です。
今日は総体シード決定戦でした。
15人という少ない人数で挑んだ試合で、3人以上怪我人が出てしまえば試合が中止になるという状況での試合でした。結果は
同志社7-129工学院
で完敗でした。
試合前半に2人怪我人が出てしまい、13人で試合を続けるという厳しい状況でしたが、それでもひたむきにタックルする選手の姿には本当に心を打たれました。
今はそれぞれに後悔があるかとは思いますが、それを今後の課題にしてまた次の練習からコツコツと頑張っていきたいです。
私達2年生は昨年、人数が足りず新人戦を棄権することになりました。今年は入ってきてくれた1年生のおかげでなんとか新人戦に出場し、京都府ベスト4で近畿大会に出場できることになっていましたが、今日の試合で怪我人も増えて近畿大会への出場を棄権することになりました。2度目の棄権で悔しい思いも沢山ありますが、この悔しさをバネにして選手達はもっともっと上を目指して頑張ってくれると思います。私もマネージャーとして出来ることを精一杯していきたいと思います。
今日の試合で応援しに宝ヶ池まで足を運んで下さった方々、遠くから勝利を祈ってくださった方々本当にありがとうございました。これからも応援したいと思って貰えるようなチームになるために努力致しますので、応援の程よろしくお願い致します!
最後までご覧頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*