初戦

こんにちは!本日ブログ担当の上田です。
今日は同志社にとって初戦となる、京都府予選の試合が宝ヶ池球技場で行われました。
相手は洛水高校さんで、試合結果は同志社67-5洛水で勝利することが出来ました。
この試合に負けたら終わりで、必ず勝たなければいけないという緊張感の中で今まで練習してきたことをすれば勝てるという強い自信を持って試合に臨むことが出来ました。試合中はキャプテンをはじめ、全員が声を出して、点を入れられてしまった時でも暗くならないように声を掛け合っていました。
今週のはじめにスタメンが発表されてから、より一層団結力を強く持ち、質を高めたしんどい練習もみんなで乗り切ってきたことがチームにとってとても良い雰囲気を作ることが出来たと思います。
今日は、沢山の学校の生徒やOBの方々、保護者の方に応援に来て頂きありがとうございました!皆さんの声援は選手達の耳に届き、より頑張ろうという気持ちになったと思います。
また沢山の方から差し入れを頂き、ありがとうございました!
来週末は準決勝で成章高校さんとの試合です。とても強い高校ですが、「勝ちにいく」という強い気持ちを持って試合に挑んで欲しいです。今年のチームは3学年がとても仲良く、なんでも言い合える良いチームだと思うので今日の反省点などを話し合い来週の試合に活かしていきたいです。
早くリカバリーをして、火曜日から100%の状態で練習できるように体調管理をしていって欲しいです。マネージャーとしても選手のことを第一に気遣い、サポートしていきます!
来週もぜひ応援よろしくお願いします!
最後までご覧頂きありがとうございました。57131FEB-DB53-4557-99A7-D7E414F13546

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*