大好きな人の為に

こんにちは!

本日ブログ担当の2年MG平岡です!

 

日曜日に予定されていた初戦が台風の為延期になり、平日の昨日に試合が行われました。

 

ジャージを受け取ったメンバーも、そうでないメンバーも、みんなで公欠をとって試合会場に足を踏み入れました。

向かう途中の電車で、マネ同士で喋っている時に

「あー、始まったんだなあ」

と、ようやく実感が湧きました。

正直、延期になってから実感というものが消えてしまっていたので、逆にドキドキしてとても緊張していました(^^;)

 

洛水戦では、相手校のジャージの色と類似しないようにする為、セカンドジャージを選手達は着用する事になっていました。

代々受け継がれてきたジャージを、その番号を背中に背負ってグラウンドへ入っていく選手達を見て、やっぱりかっこいいな、頼もしいなと感じました。

そういう瞬間に、今までやってきて良かったなと感じられるんです。

今まであった嫌な事も辛い事も、吹っ飛ぶんです。

 

結果、気持ちよく勝利を収めることができました!

久しぶりの土のグラウンドで、心配な事も多かったのですが、大きな怪我なく終えられた事を嬉しく思います。

 

ちょうどこの時期の、去年のブログを見返していました。

もちろん私のブログもですが、今はもう大学生の先輩のブログ、笑后マネのブログ、千種マネのブログ、沢山読み返していました。

 

この時期にキャプテンが怪我をしてしまった事、マネで千羽鶴をギリギリまで一生懸命作った事、私たち同志社高校ラグビー部を支えてくださっている周りの方からの差し入れの事、マネ5人で伏見戦の前にご飯を食べに行った事、

 

沢山のことを思い出しました。

 

『京都チャンピオンになる』という目標が途絶えたあの日、私はその時思った事を、これから大切にしていこうと決めていました。

 

そしてあれから1年、大切な試合がもうすぐそこに迫ってきています。

 

テーピングの巻ける先輩もいなくなり、私に全部テーピングやトレーナーの仕事が全部回ってくるようになって、あの頃の自分は不安だらけでした。

あれから成長できたのかな、選手のみんなからの信頼はあるのかな

考えれば考えるほど、また不安になってきそうですが、きっと成長できているのだと思っています。

責任を持つ事は、重みがあって難しく、しんどいです。

けれどその分、得る物は本当にびっくりするくらいあります。

それを実感できている自分がいるので、成長した証なのかなと感じています。

 

去年引退された先輩方よりも、今回の最高学年9人のプレーヤー+1人のマネージャーとは1年も多く関わってきています。

 

去年より、思う気持ちは大きいです。

 

みんなとまだまだ一緒にいたいです。

 

2戦目、一人一人の力と思いがちゃんと真正面からぶつけられますように。

 

リザーブメンバーも、

メンバーに選ばれていないプレーヤーも、

怪我人も、

マネージャーも、

コーチもトレーナーも顧問の先生も保護者の皆さんもOBの方々も応援してくれる人たちも、
ちゃんとみんな後ろについています。

 

最後の笛が鳴り終わった後、全員が笑顔でありますように。

 

5FDDC26C-6273-4010-AADC-2354FFC0031E

 

大好きな人達の為に、最後まで全力で、一生懸命にサポートします。

 

ご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*