慶応 定期戦

ブログ担当の1年岩下です。本日は96回目の慶応との定期戦でした。

試合前のアップは緊迫した空気の中良いアップができました。Aチームは離脱の選手が多く、前半は苦しい状況が続きましたが、後半はミスを修正することができ、粘り強い、良い試合ができました。

Bチームは、人数が少なくAチームからの連戦の選手がおおく、しんどい状況の中、ひたむきなタックルをすることができました。A,B両チームとも負けてはしまいましたが、良きゲームとなりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*