ついに開幕

こんにちは!

本日のブログ担当の水嶋です。

 

以前からTwitterの方でカウントダウンをさせていただいておりましたが、ついに全国大会予選が始まりました!

私自身、公式戦が久しぶりだからなのか、3年生にとっての最後の大会の幕開けになるからなのか、どこか緊張して挑むこととなりました。

その反対に、緊張は全くなかったというMGの姿も(笑)

きっと、プレーヤー間でもこうした差はあったかもしれませんね。

 

 

img_2979

 

◆メンバー

1藤井2谷本3北村4西村(吉)5池内6野村7栃岡8真山9木下10西村(海)11松村12稲垣13小栗14中村15笠原

 

開始2分の14中村のトライから始まり、その波の乗ったまま3年生を中心として、立て続けに6トライを決めました!

しかし、前半27分では相手に1トライを許し、点を取られてしまうこととなりました。

ここで、前半は終わらず、11松村が時間ギリギリにトライを決めることができました。

計7トライで前半戦は終了。

 

◆メンバー交代

1藤井→16西口/4西村(吉)→17岡橋/6野村→19白井

7栃岡→20杉本/11松村→24安田/15笠原→23坂本

 

上記の交代を行い、後半戦をスタートすると、1分足らずで24安田がトライ!交代すぐに活躍が見られました。

後半戦では相手に計2トライを奪われてしまいますが、同志社もそれに劣らずに計9トライと前半戦を超える数を決めました。

後半戦も先ほどと同じく、試合終了ギリギリのトライもあり、結果は同志社100-19立宇治という結果に終わりました!

 

 

試験明け、すぐの大会ということもありましたが、良いスタートが切れたのではないでしょうか。

ですが、パスの精度があまり良くない場面や、簡単に抜かれてしまう場面もあり、次の試合に向けた課題点も複数見つかりました。

次までの期間が1週間しかないというのはどの学校も同じこと。

1分1秒が無駄にならないよう、徹底した練習を行っていきたいですね

 

そして、私達、同志社高校ラグビー部はやはり皆さんの応援から大きな力をもらっています!

来週行われる伏見工業・京都工学院高校も引き続き応援いただければと思います!

よろしくお願いいたします。

【日程】

10月29日(火) 11:00K.O.

@宝ヶ池球技場

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*