Stay hungry. Stay foolish.

こんにちは(^^)/

この間の花散る雨で、もう桜も散ってしまって少し寂しいです。

桜が咲く中で練習ができたのも私たち3年生にとっては最後だったんだと

今更ながらに思います。

 

今日の練習の冒頭はコーチ不在の中、キャプテンと副キャプテンが考えた

フィットネスメニューから本日のフォーカスであった『元気』がある雰囲気で

声も溢れる、チーム小栗らしい練習風景であったと思います!

 

ナスタチュームもコスモスも小栗君が手塩に育てた結果なのか

今日、なんと新しくマネージャーの体験に4人も来てくれて

入部してくれるかはわかりませんが、

ラグビーを知らない子たちが興味を持ってくれたことが

プレーヤーたちの日頃の頑張りが報われたようで純粋に嬉しかったです♪

マネージャーもプレーヤーと同じように自意識が大事です。

意欲もある、可愛い後輩たちが新しく仲間に増える日が来るのが楽しみです!

 

IMG_9154

 

最近の心打たれた話をさせていただきます。

先日、現代思想という授業でスティーブ・ジョブズが大学の卒業式で行ったスピーチを見ました。

私はその動画を見るのは5回目で「あぁ、知ってる~。」という生意気な感じで見始めたのですが、

以前見た時とはまた違う心持で、また別の感動を味わいました。

たくさんの心動かされる言葉に溢れている彼のスピーチの中で

一番記憶に残ったのが「Stay hungry. Stay foolish.」でした。

「ハングリーであれ。愚か者であれ。」

どういう意味なのかなと皆さんも考えてみてください。

私は「常に何かを求め続け、自分を未熟だと思い続けろ。」ということを

彼は言いたかったのではないかと思います。

彼の言葉を借りてみるなら本当にやりたいことは人生で2,3個しかできません。

そんな中で今、私たちは必死に毎日ラグビーに向き合い続けています。

全ては秋に京都チャンピオンになるため。

一度きりの人生で本当にやりたいことのうちのひとつを

こんなに多くの人と共有していることは奇跡です。

何が正解で何が間違いなのかは振り返って初めてわかることです。

そんなことに悩むぐらいならやりたいようにして、馬鹿みたいにぶつかって

そしてその点と点が最後に繋がったとき、夢に近づくのだと思います。

新入生の皆さんや今、ラグビー部に入ろうか悩んでいる子たちにも

私たちが何に向かってどんなに突っ走ってきたかを知ってほしいです。

そして、一緒に愚か者になってほしいと思います。

夢は京都チャンピオン。スローガンは「MUST WIN」。

一緒に成長していきたいと思います!

 

ご覧いただきありがとうございます☆

 

3年マネ 三苫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*