イヤーブック

 

こんにちは!

本日のブログ担当の高谷です。

 

 

今日は同志社大学ラグビー部のイヤーブックに掲載されている高校のページの紹介をしたいと思います。

 

image

 

キャプテン山本の言葉と共に、チームの注目ポイントと注目プレーヤーが紹介されています。

注目プレーヤーに選ばれたのは3年生の金子淳輝と2年生の真山文一。

 

金子は1年生のころから遅刻をしたり失踪したりと、周りを悩ませる選手でした(^_^;)

ですが今となっては私たちの頼れるNo.8に成長してくれました。

ボールを持ったら倒れない彼のプレーは、これから始まる秋季大会でもきっとチームを救ってくれることでしょう。

 

真山はチームのムードメーカー。

明るく元気な男の子ですが、ラグビーに対する姿勢は真剣そのもの。

彼の言葉やプレーが周りを引っ張ってくれることもしばしばあります。

2年生ながらも周りを圧巻するプレーに今後も期待したいです。

 

 

今回紹介した2人以外にも、同志社高校ラグビー部には魅力満載な選手がたくさんいます。

それぞれの持ち味を活かしつつも、チーム一丸となって日々の練習に励んでいます。

少しずつ、ですが確実に強くなっている彼らの勇姿をぜひ皆さんにも見ていただきたいです。

 

みんなと一緒にいられる時間は自分たちで作る。

以前コーチが言われたこの言葉がとても胸に残っています。

初戦まで1か月を切りましたが、自分たちにできることはやり尽くして、最後にはみんなと笑っていたいなと思います。

簡単なような気も難しいような気もしますが、みんなとなら乗り越えられると思います。

 

慌ただしい毎日になると思いますが、一日一日を大切に過ごしていきたいです。

 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*