青春は岐点の奇跡である

こんにちは(^ ^)
最近プレーヤーの中でもマネージャーの中でもかなり風邪が流行しております…。
どんな体調管理がいいのやら自分自身もわかりません。
特に毎日練習がある中でリカバリーの時間も限られてきます。
できる限り最大限の風邪予防と今体調が優れない人は
周りに感染を広めないための考慮もお願いします!

 
今日はビデオミーティングから始まり、
いつもと同じリズムでのメニューに加え、
ユニット練習を行いました。

 
学園祭が近づくにつれ、みんなのクラスに尽くす時間も増えてきています。
学園祭までもう一週間を切りました^^;
しかし、秋の大会まで30日を切りました。
どちらを優先するか…ではなくどちらも全力で尽くすことを求められますが、
あくまでも自分自身がラグビー部であることを忘れないよう尽力していきたいと思います!
私もコーチからお話を聞いてギクッとしてしまいました…(笑)
私もラグビー部のマネージャーである自覚を持って
やるべき事をやっていかなければと思いました。

 

四字熟語のコーナー!!
今日はことわざを紹介したいと思います!
ネタがなくなったのではなく、心打たれたものがあったのです(笑)

 
「青春は岐点の奇跡である」

 
意味 : 青春時代は、進路を選択する場面の連続であり、その場面場面で、多くの可能性の中から一つを選択して歩んできた道が、その人の青春である。

 
上手くいったって間違ったって自分で選んだ道。
後悔したって喜んだって自分で選んだ道。
今迫られている選択をどう選ぶかがその人の分岐点になります。
先のことを考えて選択することが賢いとは思いませんが、
今の選択が今、そして未来の自分のためになるかどうか
自分を大切に考えることがその人の人生がその人の色に染るかに繋がるのではと思います♪

 
ご覧いただきありがとうございます☆

 
2年マネ 三苫

 
引用
http://thu.sakura.ne.jp/others/proverb/data/se.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*