流汗悟道

こんにちは(^^)/

始めは「今日は暑過ぎず寒過ぎずでちょうどいいね!」

なんて言っていましたが、みんなの熱気のせいか

とても熱い練習になりました!

 

「本気でやろうとしてるところ見せよう!」と

リーダー陣を中心にタッチフットから。

その後はいつもよりかなり熱のこもったモビリティー。

 

IMG_7880

そして3チームに別れてタックルなどの基本的な動作をフィットネス方式で行った後、

2チームに別れてがちんこのチームアタックを行いました!

 

IMG_7883

「仲間やけど今からは敵やから。」と誰かが言っていた通り

本当の試合のような緊張感で

技術的な面でもそうですが、ラグビーに対する士気も上がる練習になりました。

 

その後はいつも通りのユニット練習ですが、

今日はフランカー以外のフォワードでのスクラム練習。

それ以外のプレーヤーはBKと混ざって

セットの戻りの練習などを行っていました。

 

ヘッドコーチもキャプテンも仰っていたように

グラウンドにで出るときの熱が以前より熱いメンバーが増えました。

だからその分、今までと変わらないプレーヤーが目立ちます。

ラグビーに対する意識を変えよう。

そうこの間話しました。

その方法は人によると思います。

体を大きくすること、またその逆に体を絞ること。

何か自分の得意なプレーを極めること。

自分の苦手なプレーから逃げずに、克服すること。

人様々だと思いますが、私は1つの方法として「ON・OFFの切り替え」が

上手にできる人そこが強みになるのではないかと思います!

これはプレーヤーに限ったことではありません。

このチームが始まってヘッドコーチは

「ON・OFFの切り替え」を大事にしてほしいというサインを出されていました。

確かに今のチームの中にいい意味でも悪い意味でも切り替えが

上手じゃない人が少なくはありません。

ラグビーと離れる間、いかに自分を上手に休めることができるかは

風邪を予防するのと同じく、自己管理の範囲です。

リラックスというのにもたくさんの種類がありますよね!

温泉に入る。整体に行く。音楽を聴く。マンガを読む。

好きな子と連絡を取る。友達と遊ぶ。など多岐にわたります。

私も一応性別女の子の枠にギリギリカウントされるので

アロマなんてのもやってみたいですが、

プレーヤーも私もまだ高校生ですので

なかなかお金のかかることにはチャレンジできません(笑)

それでもいろんなリラックス方法を試してみて

自分に合ったOFFモードの過ごし方を模索してみてください!

ブログを見て下さっている方の中にもお勧めのリラクゼーションなどがあれば

ぜひ教えていただければと思います♪

私宛のダイエット方法などもあればそちらもぜひ教えてください(笑)

 

長文失礼いたしました。

ご覧いただきありがとうございます☆

 

2年マネ 三苫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*