ワンチーム

こんにちは!本日ブログ担当の1LO八田脩吾です。今日の練習内容はウェイトとチームランでした。

ウェイトでは、選手同士がお互いにフォームの指摘や補助をし合いながら、フィジカル強化を目指して追い込むことができました。

チームランでは、かねてから自分達の課題であったコミュニケーションの足りなさを再認識しました。自分達のアタックを理想形に近づけていくために、15人のプレイヤー全員が「トライをとる」という意思を持って、積極的なプレーを増やしていく必要があると感じました。

今年の新チームは部員が少ない分、チームに対する11人の意識や姿勢がチームとしての力にとても強く影響します。「ひたむきに積み重ねる。そして、勝ち切る。」というスローガンを掲げて日々活動していますが、積み重ねる中で、試合に出る15人だけが頑張るのではなく、チームの全員が声を掛け合い、励まし合ってチーム全体が高みに向かって成長していけるようなチームにしたいです。そのために自分は、常に声を出してチームを鼓舞し続け、プレーでも一番に体を張れるような選手を目指します。「京都一」という目標をチーム一丸となって達成しますので、これからも同志社高校ラグビー部を応援していただけると幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*