基礎練習の大切さ

こんにちは!本日ブログ担当の一年CTB木場開登です。今日の練習内容はハンドリングとコンタクトとユニットです。
ハンドリングではまだインサイドランの意識がなくタッチフットでも課題になっていたので改善する必要があると思いました。
コンタクトでは基礎的なタックル技術を練習しました。タックルに入るときの相手との間合いやお尻を下げて低く入るなどまだまだできてないことがあったのでこれから練習していく必要があると思いました。
ユニットではFWとBKに分かれてBKはサインの確認をしました。人数が少ないと言うこともあって限られたサインしかできなかったですが立ち位置やラインスピードなど細かなところまで確認できました。
チームとしては今年は2年生が少ないですがそれを言い訳にせず1年生から声を出して盛り上げたり、プレーで引っ張っていけるようにしていきたいです。また京都1を目指して日々練習をしています応援よろしくお願いします。
最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*