責任感

こんにちは!本日ブログ担当の杉原です。
私達の1つの目標としてきた工学院戦まで残り1週間、最後の追い込み練習が始まりました。監督がいない中での練習でしたが、自分達の目標を見失わずそれに沿った練習を行えていたと思います。
今日の練習メニューはキックチェイスディフェンス、ブレイクダウン、3フェイズアタック、チームランでした。
最後のチームランでは、全員に共通した目標を決め、声に出して確認しているにも関わらず、それがプレーの中で行えていないのが1番の欠点として浮き彫りとなりました。簡単なディフェンスなどのミスが起こってしまっている事に対して周りがどう指摘し対応するのかというところで、自分達の甘い部分が出てしまったのではないかと思います。まだまだ危機感が足りていないと焦り、後輩に対して自分の意思を必死に伝えようとしている3年生の様子が見られました。
工学院戦は今までのように自分達の弱点がある状態で勝てる相手ではなく、100%以上を出し切る必要があります。

ここまで勝ち進んできたという事はそれと同時に相手校の3年生を引退させてきました。たくさんの涙を流す姿を目の前で見てきました。工学院戦で良い成績が出す事が、相手校の引退された3年生に対しての責任です。
残り短い練習期間の間で1人1人がもっと問題意識を持ち、慎重に丁寧に練習をこなしていければと思います。必ず勝つという強い信念こそが勝利へ導いてくれると信じ、最後まで諦めずに前へ前へ前進し続けます。
最後までご覧頂きありがとうございました。

A8D5D68E-9F23-4255-8FAF-E3DA11D382F1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*