全てに対して全力で

こんにちは!本日ブログ担当の菅原です。

今日は、明日から始まる全国京都府予選に向けての最後の練習となりました。今日はチームラン、ユニット、チームラン、コンタクト練習の順に練習を行い、部活動が終了してからも自主練としてチームランを行って、明日の試合に向けての戦術の最終調整をしました。

練習が始まった時は、少し緊張している様子も見られ、いつもより静かめな雰囲気でしたが、練習をしていくうちに緊張も解れたのか、いつも通りの雰囲気で、意見を言い合ったりしている姿が伺えました。

今年度のチームは、とても仲が良いのが特徴的で、それが今までに吉と出る場面と凶と出る場面がたくさんありました。このことも含めて、これまで沢山のことを監督から教えていただきましたが、先日、「勝ちたい」のではなく、「勝つ」ということを口にしなさいというお話があり、その日以来、選手の闘争心がより一層強くなったように感じられるので、明日からも今年度のチームの良さを全面に出して、最強の状態で望んで欲しいと思います。私自身もこれが最後の大会となるので、1番近くで全力でサポートしたいと思います。

また、明日から始まる大会では、私たちが勝つのとともに、相手のチームの3年生が引退するということにもなります。全力で戦うことで対戦相手へのリスペクトを忘れず、大会が行えることの感謝、支えてくださる方々、応援して下さる方々への感謝をひとときも忘れずに、全力で試合に臨みます。

昨日のブログやインスタグラムでもご報告させていただきましたが、明日24()の立命館宇治高校さんとの試合は、部員の保護者の方のみが観戦可能となります。31()以降の制限につきましては未だ未定となっておりますのでご了承ください。決まり次第、ブログやインスタグラム、フェイスブックなどの方で告知致しますので、随時ご確認いただけると幸いです。また、同志社高等学校ラグビー部公式ツイッターでは、試合の様子をリアルタイムでお届けいたしますので、KBS京都さんの配信【KBS京都 YouTubeと併せて、是非ご覧ください。

応援の程、よろしくお願い致します。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*