見つめ直す

こんにちは!本日ブログ担当の青山です。

今日は日差しはないものの、立っているだけで汗が溢れてくるような天候のもと練習を行いました。

本日は洛北さんとの練習試合明け初めての練習となり、真剣な表情でミーティングを行っていました。練習試合では中々自分たちの思っているプレーが出来ないことが続き前回の試合から改善された点もあると思いますが悔しい結果となってしまいました。

今試合がないこの期間にどれだけ仕上げられるか、自分たちを見つめられるかが鍵になると思います。

また監督からは体作りについても厳しく指摘され、人に変わったと言われて初めて成功となりそれ以外は努力不足だと指摘されました。これには私も凄く納得しました。

初めはコーチの指導によるゲームの調整を行い、ブレイクダウンと進めました。

実際のゲームを想定された形で進められ3年生が少ない中でも質のある練習が行われていることがわかりました。

怪我人の人達もいつもしているプレーを客観的な視点から見ることができて3年生が高圧的になっていることなどに気づくことができました。

また監督からのコメントでは練習を50%の力で行っても試合で100%の力は出せないという言葉を受け、今後選手がもっと飛躍していくのを楽しみにしています。

本当に選手も神経がすり減りながらも頑張っているのでマネージャーも体調を崩すことなく一生懸命選手のサポートをより強化したいと思います。

最後までご覧いただきありがとうごじいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*