新チームスタート

こんにちは!本日ブログ担当の栃本です。

今日は新チームでのはじめての練習でした。

【練習メニュー】

・タッチフット5×6

・ハンドリングスキル

・コンタクトスキル

・体幹トレーニング

タッチフットはラインスピードとパススピードを意識して行いました。後半になるにつれて、スピードが落ちてきたり、最後諦めてしまう場面があったので「やり切る」ということを直近の目標に取り組んでいこうと思います。タッチフットの後はハンドリングスキル、コンタクトスキルなど基礎的な練習をしました。

新チームが始まったばかりの今だからこそ、改めて自分と向き合い、基礎を固めて、しっかりとしたチームの土台を作っていこうと思います。

最後の体幹トレーニングでは筋力の足りなさを痛感しました。スキル面だけでなく、体格や、筋力が劣っているので、食事管理・体重管理を徹底しようと思います。

今まで3年生に頼り切ってしまっていた部分もあり、まだまだ心細さは残りますが、気合を入れて頑張っていこうと思いますので、今後とも同志社高校ラグビー部をよろしくお願いします。

98071EE8-4AC6-4C46-AD24-1DBB60F1BFFA

引退

こんにちは!本日ブログ担当の菅原です。

まずは昨日、宝ヶ池球技場に直接足を運んで下さった方、配信を見て応援してくださった方、沢山の暖かい声援を送って下さり、本当にありがとうございました。ブログ更新を待っていてくださった方、昨日中にブログを更新することができなくて申し訳ございません。

昨日、全国大会京都府予選の準決勝で京都工学院さんと試合をさせて頂きました。結果は同志社5-48京都工学院となりました。前半はディフェンスの場面が多かったものの、同志社0-15京都工学院で折り返し、まだ取り返せる、後半が勝負だと全員で士気を高めながら後半戦に挑みました。しかし後半では小さなミスが目立ち、ずっと課題としてきたものが出てしまったのかなと感じました。後半でも何度かトライできそうな場面があり、そのチャンスを自らの手で潰してしまっていたのかなと思います。

マネージャーも含め、全員が勝てると信じて戦った試合だったからこそ、終わってからの悔しさは計り知れるものではありませんでした。しかし試合中には、何度もチームの雰囲気が壊れそうな場面があったものの、何度も雰囲気を立て直し、最後まで諦めずに戦えたと思います。個人プレー、チームプレーはもちろん、精神的な部分でも昨年と比べると成長できたなと感じている選手も多いようです。

今年度の15人制での公式戦はこの京都府予選が最初で最後でした。昨年度に引き続き、沢山の制限があった中でも、有観客で大会を開催してくださった大会関係者の皆様、最後のプレーまで全力で戦ってくれた京都工学院のみなさんにも心からの感謝を伝えたいと思います。また、これまで忙しい合間を縫って練習に来て下さり、沢山の指導をしてくださったコーチ陣の皆様、家庭でも現地でもずっと支えてくださった保護者の皆様、色々な形で応援をしてくださった皆様、本当に数え切れないぐらいの方々の支えで私たちはラグビーを続けることができ、大会に参加することができ、かけがえのない仲間と経験を得ることができました。

今までやってきたことは全て糧になると信じて、1.2年生にこの思いを託し、必ず京都1という目標を達成して欲しいと思います。

私情にはなりますが、私はラグビー部の部長としてこのブログを書くことが今回で最後となります。この3年間、本当に沢山のことがありました。言葉では言い表すことは難しいほどです。この同志社高校ラグビー部での苦い思い出も楽しい思い出も全て、私にとって良い思い出となりました。このメンバーに出会えたこと、3年間一緒に頑張れたことは本当に幸せな事だと思います。私の語彙力も拙いブログを読んでくださった方、本当にありがとうございました。

これからも1.2年生の活躍、同志社高校ラグビー部を応援していただけたら幸いです。

長々としてしまいましたが、最後までご覧頂き、ありがとうございました。

これからも同志社高等学校ラグビー部の応援をよろしくお願いいたします。

23270E70-9859-4D61-A180-009D50D6E145

0C1B4174-73F0-4D06-96BC-4732857C1DA8

いよいよ

こんにちは!本日ブログ担当の上田です。

今日は気温も高く、秋晴れの空でとてもラグビー日和でした。

練習の初めにコンディショニングゲームを行いました。久しぶりに行ったということもあり、とてもゲームを楽しんでいたようでした。ゲームを楽しむだけではなく、仲間を呼ぶ、どこが空いているかを見る、など試合に繋がることを意識してゲームをしていました。

ブレイクダウンやディフェンスの練習では、明日に控えた試合を想定し、高い強度で行いました。相手が強敵なので、沢山意識することや気をつけようと思うことが沢山出てくると思いますが、まずは今まで練習を重ねてきた基本的なことを忘れずにプレーして欲しいと思います。

チームランではいくつかの戦術の最終確認をしました。ミスをして悪い雰囲気になってしまいそうになりましたが、以前とは違いすぐに改善点を話し合い、お互いに励まし合っている姿を見て私達の弱かった部分が改善されたなと感じました。

また、今日は監督の知り合いの方から差し入れを頂きました!ラグビー部や同志社の出身ではない方からも激励の言葉を頂き、応援して貰っていることを知り、とても嬉しく思います!差し入れして頂いた方、ありがとうございました!

さらに、今日は私達3年生マネージャーから3年生の選手に向けて応援動画を送りました。明日は簡単に勝てるような試合では無く緊張していると思うので少しでもみんなを勇気づけられたらいいなと思い、作成しました。動画には先生、友達、OBさんなど沢山の人が協力してくれてとても良いものになりました。協力して頂いた方ありがとうございました!

私達の想いも選手たちに届いたようで感謝の言葉まで貰い、とても嬉しかったです!

いよいよ明日は京都工学院戦です。必ず「勝てる」と信じて全力を尽くして欲しいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

試合へ向けて

こんにちは!本日ブログ担当の青山です。

今日の天気は早朝から日差しの強く体温調整が難しい日となりました。

メニューはチームラン、AD、ユニットを行いました。

今週末には準決勝を控えていることもあり、ミスが続いた時、雰囲気が落ちてしまった場面も見られました。しかし2ヶ月前の時点では考えられない程の早さで立ち直っていると選手の言動や雰囲気から感じられます。選手の内側にある核から良い方向へ、現状を変えようと奮起している証拠だと思います。そういった目に見えない問題に対する姿勢への立ち回りは簡単な言葉では表せないことです。ましてはチームをまとめ上げるキャプテンの苦悩は計り知れません。積極的に後輩に声を掛け一方で全体に厳しい指摘をし一体性を刺激すること。それらがどれだけ難しいことか日々考えさせられています。

1日でも長く先輩方のいるラグビー部でありたいと私自身強く思っています。その為に何が出来るのか日々失敗や後悔を繰り返していますが、それは選手も同じかも知れないと少し考えるようになりました。それと同時に、課題に立ち向かっている姿は尊敬そのもので次は頑張ろうと活力を与えてくれる皆さんが誇らしいです。必ず勝ちます。

最後までご覧頂きありがとうございました。794469A1-03B7-491D-9F53-96812E8CF3BB

責任感

こんにちは!本日ブログ担当の杉原です。
私達の1つの目標としてきた工学院戦まで残り1週間、最後の追い込み練習が始まりました。監督がいない中での練習でしたが、自分達の目標を見失わずそれに沿った練習を行えていたと思います。
今日の練習メニューはキックチェイスディフェンス、ブレイクダウン、3フェイズアタック、チームランでした。
最後のチームランでは、全員に共通した目標を決め、声に出して確認しているにも関わらず、それがプレーの中で行えていないのが1番の欠点として浮き彫りとなりました。簡単なディフェンスなどのミスが起こってしまっている事に対して周りがどう指摘し対応するのかというところで、自分達の甘い部分が出てしまったのではないかと思います。まだまだ危機感が足りていないと焦り、後輩に対して自分の意思を必死に伝えようとしている3年生の様子が見られました。
工学院戦は今までのように自分達の弱点がある状態で勝てる相手ではなく、100%以上を出し切る必要があります。

ここまで勝ち進んできたという事はそれと同時に相手校の3年生を引退させてきました。たくさんの涙を流す姿を目の前で見てきました。工学院戦で良い成績が出す事が、相手校の引退された3年生に対しての責任です。
残り短い練習期間の間で1人1人がもっと問題意識を持ち、慎重に丁寧に練習をこなしていければと思います。必ず勝つという強い信念こそが勝利へ導いてくれると信じ、最後まで諦めずに前へ前へ前進し続けます。
最後までご覧頂きありがとうございました。

A8D5D68E-9F23-4255-8FAF-E3DA11D382F1