一斉休暇前最後の練習

こんにちは!本日ブログ担当の山口です。
一斉休暇前最後の部活は昨日よりも警報が出たりと更に大雨での練習でした。グランドの水はすごく溜まっていて走りにくく、コンディションはあまり良くありませんでした。
悪天候の中、選手達は学校から決められている2時間を大切にして練習に取り組んでいます。
練習メニューは、1対1のコンタクト、ブレイクダウン、キック後の4対4、ADでした。
昨日も行ったキック後の4対4では、雨で手元がすべりボールのキャッチミスが多く見受けられました。アタック側がボールを落とした時こそ、瞬時に内側のディフェンスをあげ外側にボールキャリアを追い詰めていけるようにしたいです。
また大雨の日は声が聞こえにくいので自分が声を出しているつもりでも相手には聞こえないと意味がないのでいつも以上にしっかりコミュニケーションをとっていけたらと思います。最後に行ったADでも前のメニューであがっていた課題と同じようにディフェンスのコミュニケーション不足や、スペースの指示、ボールが欲しい時のコールなどが少ない課題が出ました。雨の日はミスが増えやすいのでしっかり声を出して自分達で盛り上げミスを減らしていけるようにしていけたらと思います。

明日からはしばらく一斉休暇のため部活の期間がありませんが、明けた後しっかり部活に集中できるよう怪我をしている部分のリカバリーや、体調管理を徹底していきます。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
442203E7-78BD-40C1-BF5F-44350D61A787

 

大雨の中での練習

こんにちは!本日ブログ担当の福田です。

今日の天気は大雨で、グラウンドも水浸しになるほどの中での練習でした。

練習メニューは、アタック練習、ブレイクダウンでした。

アタックでは2vs4 5vs5という風にどんどん人数を増やして行いました。毎日行なっている練習ですが、昨日より今日、今日より明日、というように、うまく行かなかった時でも、どこが悪かったのかを瞬時に考え、次のプレーに繋げられていたように感じます。

また、ブレイクダウンでも1vs12vs2、と同じ様に人数を増やして練習しました。その後はキック後のボールのプレーを練習しました。

前回の練習試合の学びを生かして、実践的に試合で起こり得る沢山の状況を想定して取り組んでいます。ここ数日、ディフェンスを強化しており、ディフェンスドリルでは上手くプレーできることが多いもの、いざ実践的な練習になると、チーム内での伝達がうまくいかなかったり寄りが遅かったり、と思い通りに行かないこともあるので、試合中に使えるプレーをすることを第一目標に日々取り組んでいます。

今日から新たにクラブ活動に制限が追加され、練習時間がアップも含め2時間のみ、練習試合は禁止となり、予定されていた成章高校さんとの練習試合も中止になってしまいました。ただでさえ、合宿がない夏休み、貴重な他校のチームとの練習試合で、楽しみにしていただけにとても残念ですが、気持ちを切り替えて、自分たちにできる事を探し続けて練習に励もうと思います。

練習時間も短くなってしまうので、いつも以上に今日も練習の間の、話し合いや水を飲む時間を少しでも短縮しようとテキパキ移動している様子が見られました。限られた時間ですが、無駄にしないよう、オンオフを切り替えて意味のある時間にしていけたらいいです。

再び、コロナウイルスが流行ってきているので、部活内でもマスクをつけての更衣、密を避ける、などの感染症対策も、今まで以上に意識を払い徹底して行います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

感謝を忘れずに

こんちには!本日ブログ担当の栃本です。

今日は台風が過ぎて、風のある涼しい気温の中での練習でした。

練習メニューは4人ハンズハンドリング→ 3vs13vs2のブレイクダウン→4vs2のアタックユニットでした。

4人ハンズではミスが減り、全体的に夏休み前よりボールへの執着心が強くなったように感じます。

ハンドリングはいつもと違う形で行いました。同じパスの練習ですが、新しい形になるだけでタイミングや角度が変わり、慣れるまでに少し時間がかかっていました。状況を変える練習を増やし、試合の相手に素早く対応できる力をつけていけたら良いなと思います。

ブレイクダウンでは、DFのほうが数的有利における状況での寝方や守り方をとくに意識しました。味方が早く倒れてしまいターンオーバーされそうな状況や、反対に相手ボールのターンオーバ狙う状況を作り取り組むことができました。試合の勝敗を決める重要な点でもあるブレイクダウンの強度をあげ、これからの試合の勝率を高めていきたいです。

最後はユニットに別れて練習を行いました。FWはスクラムの確認、BKはフィットネスでした。FWでは1年生もスクラムがだんだん上達してきているのが分かります。細かいところまでこだわり、話し合いながら組むことができました。BKでは筋トレからのランやポール周辺を鬼ごっこのような体制で走るトレーニングをしました。

今日は練習終わりにマネージャーから選手にマスコットをプレゼントしました。例年は菅平合宿前に渡していたのですが、去年に続き今年も中止となってしまったので、〝コロナに負けず頑張ってほしい!〟という思いを込めて作りました。私たちマネージャーがしっかり選手をサポートして、練習しやすい環境をつくっていこうと思います。

また、このような状況の中で毎日練習ができていることへの感謝を忘れずに頑張っていこうと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

練習試合

こんにちは!本日ブログ担当の上田です。

今日は向陽高校さんと練習試合を行いました。試合結果は、同志社94-0向陽となり勝利することが出来ました!

以前に行った洛北高校さんとの練習試合では自分たちが練習してきた事が出来ずに、いつもの自分たちの悪い部分が出ていたときもありましたが、今回はパスミスをしない、ディフェンスで前に出る、など基本的なことから、さらに練習してきた事を試合で使うことが出来ていたように思いました。3年生に怪我人が多く、今回は12年生を中心のメンバーとなりました。最初は少ない3年生だけが声を出し12年生を引っ張っていましたが、徐々に12年生も自ら声を出したり積極的にプレーに参加していました。今年度のチームは3年生が15人いるので、多くの1年生がスタメンとして出場する機会が少ないですが、3年生に負けないくらい自信を持っていつも100%以上の力で練習していれば、誰かはその頑張りを見ていてくれて試合に出場出来るので普段から全て試合に繋がっていると思って練習に励んで欲しいです。また、3年生は下級生に負けないように、さらに圧倒するぐらいの姿勢を見せ、12年生がこんな選手になりたいと憧れる存在になればいいなと思います。

来週から一斉休暇になるので洛北戦と向陽戦で見つかった課題を今週中に克服し、今月末に控える成章高校さんとの練習試合に向けて、一斉休暇明けから気持ちを切り替えて練習出来るようにしていこうと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました!

練習を繋げる

こんにちは!本日ブログ担当の菅原です。

今日は何日かぶりに監督やコーチ陣の方が揃い、練習前から引き締まった雰囲気で部活動が始まりました。

今日のメニューはブロンコテスト、チームラン、コンタクト、もう一度チームランをし、最後にユニットを行いました。

ブロンコテストは今年の1月ぶりに行い、1年生は初めてのブロンコテストとなりました。ブロンコテストはフィットネスの一部で、各ポジションごとに目標タイムが決まっていますが、久しぶりに行ったということで、以前よりタイムが落ちてしまった選手や、タイムが上がって自分の成長を感じれた選手もいたと思います。1年生は初めてのブロンコテストで、しんどさを感じた選手もいたようです。

コンタクト練習ではディフェンスとブレイクダウンのドリルを行い、2回目のチームランではコンタクト練習で行ったディフェンスやブレイクダウンを修正しながら1回目より質の高いチームランになるようにできていたと思います。

ユニットではBKはフィットネス、FWはスクラムの合わせとラインアウトなどを行いました。

急遽、明日に向陽高校さんと練習試合をさせて頂くことになり、そこでやりたい戦術やセットプレーなどをチームランで合わせたり、それぞれ強化することができていたと思います。

うだるような暑さが続いていますが、適度な水分・塩分補給や冷却など熱中症対策をしっかりして、月末に控える成章高校さんとの練習試合や花園予選に向けて準備をしていきたいと思います。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

互いに高めあう

こんにちは!本日ブログ担当の野村です。
今日の練習メニュ-はキャッチングに始まり、ブレイクダウン、チームラン、そしてユニットで終わりました。今日も一昨日に引き続き監督不在の中でも3年生が中心となって練習を進めていました。選手が主体となって良い時間を作ることができるというのは誰にでも、そしてどこのチームでもできるものではありません。改めて本当に良いチームだなと思いました。

ユニットでは、上級生が下級生にアドバイスをしている光景も多くみられましたが、それだけではなく同級生同士でアドバイスのしあいをする姿も見られました。お互いを高めあうことができるというのはとても良いことだなと思います。

今日の練習では、声掛けについての課題が明らかになりました。今までは自分が次にどこに入るか等の、自分の行動に関する声掛けが多かったようです。今後は一人一人がより周りを見るようにして、周りの選手に次にどのような行動をとってほしいか、という声掛けをするようにしていくのが課題です。また、以前からの課題ではありますが、練習メニュー間の隙間時間の活用についてのことや、素早くボールの受け渡しをしていこう、という話も上がりました。いずれも以前に比べると大きな成長を感じられますが、より練習の精度を上げるためにも意識を高めたいです。

今月八日、向陽高校さんとの練習試合が予定されています。前回の洛北高校さんとの練習試合での課題を今回の試合でしっかり消費したいと思います。また、練習試合までの練習が残り一回しかありません。時間がない中でもお互いを高めあい、チーム全体のレベルを上げていきたいです。声掛けもボールを追うのも一部の人だけがしているのでは変われません。みんなで一つのチームなので、みんなで意識してみんなでチームを変えていきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

話し合いの活用法

こんにちは!本日ブログ担当の杉原です。
今日は体温を超える熱風がグラウンドを何度も吹きつける、厳しい暑さの練習でした。
監督不在の為、選手達で練習を進めていきました。課題となっていたメニューの合間時間の使い方については、話し合いや準備をしながら水を補給する選手が多く見られ、以前に比べて飛躍的な成長を感じました。合間時間が短くなる事で練習がスムーズに進み、3時間という練習時間がより濃いものになるので、この先も続けて欲しいです。
練習メニューは戦術の確認 、6対6、コンタクト練習を行いました。
練習始めと最後には話し合いをする時間を何度も取り、主にサインや戦術の確認をしました。自分が明確に今何をしているのか、何をするべきなのか、何をしてほしいのかをお互いに伝え合う事の大切さを再確認したのではないかと思います。曖昧になってしまわないよう、時間を長く使い丁寧に練習しました。
6対6では、アタックがディフェンスと一緒になった時に自分のいるべき位置やスピード感が分からなくなってしまい、パスしづらいボールを出したり、浅くキャッチしたりしているという弱点が見つかりました。途中でアタックだけの練習を挟むと、最後にはディフェンスと合い、パスの流れも上手くいく事ができていました。今後は試合の中で一発でできるよう、どのように極めていくかが課題となりました。
キャプテンから「話し合いの時間では問題点を沢山出し合うだけではなく、改善点を出し要点をまとめ、次のプレーでその一点にしっかり集中して改善していこう」と指摘を受けました。話し合いがゴールになってしまわず、各自が少しでも自分のプレーに生かそうと思う事が大切だと思います。
今日の練習では、2年生が意見を出している様子が多く見られ、3年生の引退に向けて、以前よりも緊張感が増してきているのではないかと思います。私達も先輩マネージャーの背中を見て、更に素早く的確な対応ができるよう、選手達と共に日々精進していきます。
最後までご覧頂きありがとうございました。

見つめ直す

こんにちは!本日ブログ担当の青山です。

今日は日差しはないものの、立っているだけで汗が溢れてくるような天候のもと練習を行いました。

本日は洛北さんとの練習試合明け初めての練習となり、真剣な表情でミーティングを行っていました。練習試合では中々自分たちの思っているプレーが出来ないことが続き前回の試合から改善された点もあると思いますが悔しい結果となってしまいました。

今試合がないこの期間にどれだけ仕上げられるか、自分たちを見つめられるかが鍵になると思います。

また監督からは体作りについても厳しく指摘され、人に変わったと言われて初めて成功となりそれ以外は努力不足だと指摘されました。これには私も凄く納得しました。

初めはコーチの指導によるゲームの調整を行い、ブレイクダウンと進めました。

実際のゲームを想定された形で進められ3年生が少ない中でも質のある練習が行われていることがわかりました。

怪我人の人達もいつもしているプレーを客観的な視点から見ることができて3年生が高圧的になっていることなどに気づくことができました。

また監督からのコメントでは練習を50%の力で行っても試合で100%の力は出せないという言葉を受け、今後選手がもっと飛躍していくのを楽しみにしています。

本当に選手も神経がすり減りながらも頑張っているのでマネージャーも体調を崩すことなく一生懸命選手のサポートをより強化したいと思います。

最後までご覧いただきありがとうごじいました。

練習試合

こんにちは!本日ブログ担当の辻井です。

今日は洛北高校さん、北陵高校さんとの練習試合でした。

練習メニューは洛北高校さんとAD25×2本を行いました。

選手に怪我人が多かったため、試合では1.2年生中心となった練習試合でした。3年生は、選手一人一人が変わりたいという強い意志で連日行ってきたタックル練習を無駄にせず、試合をしようとしているのが見受けられました。また、3年生は人数が少ないため、選手各自が責任感を強く持ち、何があっても最後まで試合をやりきろうとしているのが感じられ、それにつられて1.2年生も負けずに取り組もうとしていました。今回の試合は1年生の人数が1番多く、不安もあったと思いますが、3年生の気持ちを皆が組み取って試合に挑んでいました。

今回の試合で見つけた悪い点をいつまでも引きづっていたら部活の雰囲気も変わらないと思うので、切り替えて3年生だけが変わろうするのではなく、1.2年生も3年生にたよらずチームひとつとなって練習していけたらなと思います。最近は悪い雰囲気での練習が多く、選手達からもらしんどい空気が伝わってきましたが、明後日からの練習では気持ちも体もしっかり入れ替え、取り組んでいきたいです。

8月後半にには成章高校さんとの練習試合があります。今回の反省点をぶつけるいい機会になると思うのでそれまでにチームみんなでもっと成長していきます。

最後までご覧頂きありがとうございました。

304518F7-3ACF-49CD-B083-D79227E0DB3D