練習試合の前日

こんにちは、本日ブログ担当の山口です。
今日も暑い中での練習でした。練習メニューは
1、2年生はブレイクダウン。

3年生はタックル練習最後には全学年でチームランを行いました。
連日に引き続き行っている1対1のタックル練習では顔をしっかり上げ、逃げずにひたむきにタックルする姿が徐々に見受けられ良いタックルが決まり始めるとその1人のおかげで、また1人また1人と身体を張って良いタックルが決まっていきました。

練習の雰囲気は連日のような悪循環というより、変わろうという意志の強さが日に日に増しているように感じます。
怪我や体調不良が多くなってきた今、残っている3年生には沢山のプレッシャーや、責任がのしかかっていると思います。そんな中で同じ気持ちでラグビーをしている周りのチームメイトの声かけや、サポート、指摘が選手の後押しに繋がっていてチームスポーツは改めて良いものだなと思いました。
明日は洛北高校さんと北陵高校さんとの練習試合です。私達のチームはAチームメンバーが少ない中ですが、それを言い訳にせず、2、3年生を中心に残っているメンバー全員で勝ち負けにこだわらず、ゲームの質にこだわって練習してきたプレーを出せたらと思います。

1年生はまだ慣れていない練習試合で思うようにいかない事も多いと思いますが、思いっきりプレーをして自分の良さを出していってほしいです。
また私たちもマネージャーとして選手の体調不良にいち早く気づきその場その場でしっかりとフォローをしていきます。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スローガンと共に

こんにちは!本日ブログ担当の福田です。

今日は学年で分かれての練習でした。

1.2年生は、ブレイクダウン、フィットネスを行いました。3年生がいない中での練習でしたが、いつも以上に一人一人の責任感があり、良いプレーも見られました。

3年生のメニューは、タックル練習、30周走でした。一昨日と昨日に引き続き、今日もタックル練習から始まりました。自分たちの理想とする満足のゆくタックルをするまで、タックル練習は続きます。緊張感がある少し硬い雰囲気が流れており、今日こそタックルを成功させて必ず終わらせる、という強い思いと共に練習がスタートしました。

しかし、中々、タックルを成功させることができず、その後に30周走をしました。炎天下の中で怪我をしていても、体調が悪くても、私たちが声をかけても、選手たちは決して止めることなく、必ずやり遂げるという強い意志を選手たちから感じました。

今、このチームはどうにかして変わろうと日々奮闘しています。私たちは、去年の12月の新チームが始まってすぐに、今の2.3年生全員で話し合って、No Limitというスローガンを決めました。その時の初心を忘れずに今こそ、No Limit精神で目の前に立ちはだかる分厚い壁を全員で乗り越えていけたらいいです。

また、昨日はホームページ用の写真撮影をしました。後日更新されるので、ぜひご覧になってください!

練習試合も控えており、毎日厳しい練習の繰り返しで怪我人も多く、まだまだ暑い日が続くので、熱中症にもならないよう、マネージャーの私達も常に気持ちを引き締めて、今まで以上にサポートに力を入れていきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

変わるチャンス

こんにちは!本日ブログ担当の上田です。

今日は暑い中、途中で雨が降り蒸し暑い天気でした。はじめにタックル練習を行い、その後にチームランを行いました。

以前から3年生の自分に対する甘さを指摘されていましたが、夏休みに入りここから花園予選に向けて頑張ろう、という今の時期にその甘さが目立つようになってきたので気持ちを入れ替えてもらうためにも成功するまでひたすらタックル練習をしました。昨日と同様に悪循環に陥る場面もありましたが、何が悪いのか分からずに続けても同じなので途中で話し合いをしながらどうしたら成功出来るのか、自分達が変われるのかを考えました。途中からだんだん疲れが見え始めましたが、1年生のいいタックルがあり23年生は負けてられないという思いからだんだん成功するタックルもあったように思います。しかし、タックルが成功したから良いのではなく自分に対する甘さ、そこからなるチームの緩さが今の自分達の弱いところなので、選手同士が同じ仲間だからこそ言える厳しい言葉で指摘し、高めあえる存在になればいいなと思いました。私は個人的にどんな組織の中にも嫌われ役は必要だと思います。そして周りの人はその嫌われ役が周りのことを誰よりも考えてるからこその行動をしていることを理解する必要があると思います。そのことを理解して初めてお互いの信頼や絆が深まり、よりよい組織になると思うからです。その様な選手が出てきてくれるとチームは良い方向に向かいはじめる気がします。今はこのチームが変われるチャンスだと思います。私はマネージャーという立場でラグビーをしていないのでどれだけ体力的に、そして精神的にしんどいかを100%理解することは難しいです。また、実際にプレーするのは選手なので私たちが口を挟むことは出来ません。だからこそ今のチームの状況に悩む選手に対してどのような言葉をかけたらいいのか分からず、もどかしい思いをしています。しかし、この様な状況だからこそ選手がラグビーに集中出来るように私たちが出来る最大限のサポートをしていこうと思います。3年生はあと数ヶ月で引退してしまいます。選手たち自身が掲げた「京都一」という目標を達成するために監督やコーチ陣、学校、OB会、保護者の方々など数え切れないほど沢山の人が支えてくださっているということを忘れず、努力を惜しまず、練習に励もうと思います。

長いブログになってしまいましたが、最後までご覧頂きありがとうございました。

切り替える力

こんにちは!本日ブログ担当の栃本です。

今日の練習メニューはフィットネス、ユニット、タックル練習でした。

フィットネスは階段ダッシュランジ階段ダッシュ下りランの順番で体育館の周りを5周しました。

スタートと同時に階段をトップスピードで駆け上がり、ランジでは腰を深く下げるなど緩急をつけて行えていたと思います。ラグビーは試合時間が長い競技なので、フィットネスで体力をつけると同時に、緩急や体力の使い方も意識していきたいです。

ユニットのFWではスクラムとラインアウトをしました。スクラムではお互いに指摘しあいながら、全員が納得いくまで行いました。初めから上手く組める日と中々上手く組めない日のムラをなくすために、練習の前後に確認をしています。1年生はまだまだ数が詰めていないので、練習時間が多く取れる夏休み期間中に経験を増やして、ものにしていって欲しいです。

タックル練習は、前半は低い姿勢を意識したり、コールも出ていましたが思い通りのタックルができず、後半になるにつれ雰囲気が悪くなってしまいました。タックルに失敗してやり直し、体力的にも精神的にもしんどくなり、1回ずつの精度が落ちるという悪循環になっていたので、セブンズの試合や練習試合で身に感じる課題になった悪い状況を突破する力をつけていきたいです。以前と比べると悪い雰囲気の時に積極的に声を出している選手も見られるので、全員がそれに便乗していけると良いです。また、指摘だけでなく、応援のような声かけが増えていってほしいと思います。

明日も練習があるので、しっかり休んで気持ちを切り替えて練習に取り組みます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

チームの雰囲気

こんにちは!本日ブログ担当の菅原です。

本日も猛暑が続き、炎天下での練習となりました。

今日はユニットに分かれての練習から始まり、コンタクト練習ではディフェンスやブレイクダウン、タックルを行いました。

ユニットに分かれての練習ではBK33やアタック、FWではアップをしてからスクラムとモールゲームを少し行いました。1週間後に迫る洛北さんとの練習試合にどう挑むか、ゲーム毎にスクラム内でのポジションを変えるなど、細かい部分の調整を行いました。

ディフェンスの練習では前に出ることを重点的に意識して、声掛けを続ける姿が見受けられました。ずっと課題として練習しているブレイクダウンでも選手が個人個人目標とすることをしっかり決めて、練習に望むことができていたと思います。

先週行われた洛水さんとの練習試合で、ラグビーに関しての課題はもちろん、日常生活においても、全てがラグビーに繋がるということを意識しながら、今週を過ごせていたと思います。今日も、いい雰囲気で週の最後の練習を締めることができたので、さらに高みを目指して、良いプレーに繋がるようにして欲しいなと思います。

来週末に控える洛北さんとの練習試合は、ゲームプランなども3年生を中心とした選手だけで考え、これまで練習したことを実践し、挑戦する良い機会になると思います。感染対策はもちろん、熱中症にも十分に気をつけ、来週の練習、練習試合も頑張っていきたいと思います。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

精進し続ける練習

こんにちは!本日ブログ担当の青山です。

朝から少し蒸し暑い中での練習でした。

今日のメニューはコンタクト、ジャッカル練習、ADでした。

コンタクトではチーム全体が練習試合から一変しより活気や士気が向上しているように感じました。また自分たちで課題を見つけると以前は抽象的だったものが具体的な解決案を出し合い次の練習に活かしている姿が印象深いです。特にディフェンスの見落とされている部分を互いに指摘し合い実践している姿がみられました。

ジャッカル練習でははやり暑さも伴い一層の疲労が感じられ不調を訴える選手も出てきますが全力で打ち込んでいる証拠だと感じます。

ADは短時間で10本弱行いました。直後の、水を入れる際に強く指摘する選手もみられそういったストイックさが部活をさらに盛り上げているなと感じました。

疲れた体に追い討ちをかけるような暑さが続いていますが選手の体調不良を見落とさないよう一層気をつけたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

猛暑の中での練習

こんにちは!本日ブログ担当の杉原です。
今日は強い日差しが照りつける猛暑の中での練習でした。
練習メニューはフィットネス→ハンドリング→ブレイクダウン→ディフェンスドリル→ユニットでした。

今日はコーチ不在でしたが、先日の試合で見つかった多くの課題を1つずつ改善すべく練習を進めました。ハンドリングやブレイクダウンでミスをした時には、すぐに何が悪かったのか、そしてスペースの使い方やコミュニケーションの取り方などのはっきりとした改善策をお互い言い合い、次のプレイに繋げていました。また3年生が1年生に対して自ら手本を見せて丁寧に教えたり、アドバイスの声をかける様子が多く見られました。この練習にはどんな意味があるのか、何を突き詰めているのかを再確認できていたのではないかと思います。

今後も良いプレイをそのまま継続し、悪いプレイを改善するという単純な事をしっかりと繰り返し、成長できる部分を最大限に伸ばしていきたいです。

夏休み練習に入り、1年生が自ら走り込みを始めたり、練習で出来なかった所をもう1度見返して話し合ったりと、ラグビーに対する意欲が更に増してきているように感じました。1年生にとって初めての長い夏休み、自分の力をどれだけ突き詰めて伸ばしていけるのかを楽しみながら、前向きに励んでいってほしいです。

他の部活では熱中症になる人も増えてきているので、より一層気を引き締めて各自の毎日の健康観察を徹底し、暑い夏を乗り越えていきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

練習試合を通して

こんにちは!本日ブログ担当の野村です。

今日は最高気温が35度をも超える炎天下の中での活動でした。練習メニューはブレイクダウンとディフェンスです。

 

一昨日の洛水さんとの練習試合では多くの課題が見つかりました。「限られた時間の中で中身の伴った練習を」「ただ無意味に同じ練習を繰り返すのはやめる」「声を出すだけ掛けるだけで満足しない」「強度を上げる」「サポートをしっかり」「横とのコミュニケーションを大切に」…

課題は意識的な問題から技術的な面まで様々ですが、どれも本当は当たり前のことです。毎日練習を続ける中でいつの間にか薄れてきてしまった意識をもう一度高めようと、多くの部員がいつも以上の大きな声で、的確なアドバイスや声掛けをしあう姿が見られました。また8月にもいくつかの練習試合が予定されています。今回の試合で出てきた課題を克服し、次からの数少ない試合の機会を無駄にせず良い結果を残すことができるようにしたいです。

梅雨も明け蒸し暑い日が続いていますが、適度に水分をとることを忘れず、しっかり体調管理をして万全な状態で練習に励んでいきたいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました

練習試合

こんにちは!本日ブログ担当の辻井です。

今日は洛水高校さんとの練習試合でした。

練習メニューはアップ後、25×4本を行いました。

1年生にとってははじめての練習試合となり、緊張していた選手もいましたが一生懸命試合に挑んでいる姿が見受けられました。

アップの時からいつも以上に選手たちの声も大きく、今まで練習してきた戦術も今回の練習試合で使うことができ、日々の練習の成果が出たと思います。ですが、ディフェンスなのど多くの反省点もあり、自分たちの課題を事が多く見つけられた練習試合にもなったと思います。また、課題を見つけるだけでなく、これからどう練習していくかなど明確な目標を持って日々取り組んでいこうと思います。また、8月にも練習試合を予定しているので、今回の課題を克服して挑めるようにしたいです。

コロナの関係でとても久しぶりの練習試合となりましたが、怪我人も多く出ることも無く終えることができ良かったです。

まだ1年生が入ってきてまもないので、これからの夏休みでもっとチームとしての団結力を強め、みんなが成長することができる期間にしていきたいです。

明日はオフなのでしっかりと休息をとって火曜日も練習に取り組みたいと思います。

最後までご覧頂きありがとうござました。

BADB5FC7-7E7C-4666-AF32-C077CB2B0C89

練習試合の前日

こんにちは!本日ブログ担当の山口です。
今日の練習メニューはユニット、チームラン、ブレイクダウン、ディフェンスをしました。

 

初めのユニットではFWとBKに分かれて練習を行いました。FWではボールレスリングをした後、スクラム、ラインアウト、ラインアウトモールをしました。スクラムではボール入れの練習を主にしました。1年生も練習で、スクラムを組む回数が増え徐々に身体が慣れてきたように思います。
その後は全体でチームランを2、3年生vs1年生が主体のチームで行いました。同じミスが起きた時に周りの声が少なくチーム全体の雰囲気があまり良くありませんでした。明日は夏休みに入って初めての練習試合を洛水高校さんと行います。また一年生にとっては初めての練習試合です。コロナの影響でなかなか練習試合を行う機会が少ない今、貴重な経験が出来ることに感謝して沢山のことを吸収し、夏休み最初の練習試合で良いスタートを切りたいと思います。
今日の練習で切り替えることが出来なかった分、明日は気持ちを切り替えてチームみんなで全力で挑みます!
最後までご覧いただきありがとうございました。

8C2CBC6F-772A-46F4-9017-D4CD118250DB