燃え上がり

こんにちは!本日ブログ担当の菅原です。
今日は監督が不在の中での練習となりました。
メニューは、ハンドリング練習をしてからキックオフレシーブを少し行い、ユニット、チームランの順に練習しました。
ハンドリングでは、何回かミスをしてしまい、始めた当初よりはミスが減ったものの、ノーミスの日がある以上、ミスをしてはいけないなという選手の気持ちが声掛けから伝わってきました。
ユニットでは、FWはスクラムやラインアウト、モールの確認を少しずつ行い、工学院戦に適したサインなどを話し合いながら行いました。
最後のチームランでは、工学院戦が2日後に迫る中で、戦術の確認や試合の方向性についての意見がまとまってきたように感じました。
今のチームは少し困難な状況もありますが、このような状況のときでも燃え上がってくれるチームだと私は思っているので、2日後の工学院戦でも、迫力のある、面白いゲームをして欲しいと思います。
応援の程、よろしくお願い致します!
最後までご覧頂き、ありがとうございました。

言葉にする

こんにちは!本日ブログ担当の山口です。
今日はユニットとチームランを行いました。
総体シード決定戦に向けて今週からは確認を中心としたメニューになりましたが、先週のコンタクトも忘れずに個人練習にも、時間を取っていければと思います。
練習の初めにちょっとしたミーティングを行いましたが、次の試合に向けて色々な観点から話し合うことができ、とても良いミーティングになったと思います。
それぞれが思っていることは口に出さなければ伝わりません。このチームは良い意味で壁がなく言葉にしやすい雰囲気のチームだと思うので、思ったことを共有してお互いに成長していけるようになって欲しいです!
最後までご覧頂き、ありがとうございました。

残り1週間

こんにちは!本日ブログ担当の上田です。
今日は昨日とほとんど同じメニューを行いました。
はじめに行うハンドリング練習では少しミスが出てしまいました。もう何回もしてきた練習なので落とさないことを目標にするのではなく、他のことも意識しながらしてほしいです。
3対3の練習ではオーバーをしっかりと越えきることを中心に、先週から行ってきたタックルを低く入ることを意識していました。
技術面だけでなく、選手同士で悪い所を教えてあげたり、次はこうしようなどコミュニケーションを沢山取っているように感じました。しんどい練習の時こそお互いに励まし合いながら強くなっていってほしいです。
今日も怪我人が出てしまい、人数的には厳しい状態です。しかし、残りのメンバーはラグビーをやる上で1番大事なことを気づくまでにこれだけの犠牲者を出してしまったことを忘れずにプレーして欲しいと思います。
またマネージャーとして怪我人のサポートもしていこうと思います。
工学院高校さんとの試合まであと1週間しかないので、自分たちができる1番いいプレーが出来るように準備していきたいと思います。
最後までご覧頂きありがとうございました。

気付き

こんにちは!本日ブログ担当の菅原です。
今日はハンドリング、タックル練、AD、フィットネス、ラックゲームをしました。
ハンドリング練習では、昨日はノーミスでできたものが、1回ミスをしてしまい、反省点となりました。
タックル練では、いかに低くタックルできるか、ラックになってから相手をどう剥がすかなどを1対1から3対3まで行いました。中には失敗することもありますが、精度や成功率を上げていけるように頑張って欲しいです。
ADはフィットネスも兼ねており、しんどくなってからの力をどう発揮するかという点を意識して挑みました。最初は今課題にしているように、ゲームの入りがあまりいいものではありませんでしたが、時間が経つにつれて本領を発揮できていたと思います。これを始めからできるように、工学院高校さんとの試合までに仕上げられればと思います。
今日の練習はいつもより大変な練習で、怪我人も多発してしまい、もっとフィジカル面も強くしないといけないということに気付かされたと思います。また、ラグビーをやる上で一番大事なことを、練習を通してコーチの方々から気付かせて頂き、選手も改めて心を入れ替えることが出来たと思います。
私達のチームは弱い部分もありますが、それを補って、超えるぐらいの強いスキルをたくさん身につけて、工学院高校さんに良い内容で勝てるようにしたいと思います。
最後までご覧頂き、ありがとうございました。

練習から

こんにちは!本日ブログ担当の山口です。
今日はハンドリング練習を行った後、コンタクトスキルを中心に練習をし、最後にラックゲームを行いました。
日々課題としてきたことが改善でき、選手の集中力をより感じることのできた練習となりました。
今週は基礎からディフェンスの練習を行っていましたが、個人個人が恐れず前に出ることを意識して本気でぶつかることが出来ているように思います。
練習から試合でのシチュエーションを考えお互いを指摘しあっているということも当たり前のようで出来ていなかったことなので、選手の成長が感じられました。
激しいコンタクト練習で怪我も多くなっているので、マネージャーとしても気を引き締めて頑張っていきたいと思います。
最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ワンランク上がるために

こんにちは!本日ブログ担当の上田です。
今日は今までよりも強度の高い、選手にとってしんどい練習を行いました。昨日のミーティングで先日の洛水戦について話し合い、出た課題から、より厳しい練習メニューが組まれていました。
1対1のタックル練や、コンタクトフィットネスなどをノンストップで行いました。昨日からチームトークの時やそうでない時でも声が出ていて練習に対して取り組む姿勢が変わってきたように感じられました。
この厳しい練習を続けることで当たり前になり、もうワンランク上に技術面でも精神面でもあがれるといいなと思います。
今日は何人か怪我人が出てしまいましたが、マネージャーとしてしっかりサポートしていきたいと思いました。
もう再来週の工学院高校さんとの試合まであまり時間が無いので集中して練習していきたいと思います。
最後までご覧頂きありがとうございました。

再切り替え

こんにちは!本日ブログ担当の菅原です。
今日は、はじめにミーティングを行い、その後グラウンドで少し練習を行いました。
ミーティングでは先日の洛水高校さんと行った試合のビデオを見返し、悪かった点などを明確にして、次の工学院高校さんとの試合までに行う課題を明らかにしました。新チームになってから少し緩んでいた雰囲気も、少し引き締まったかなと思います。この気持ちを忘れず、応援してくれている人がいることも忘れず、常に自分に厳しく強くなって欲しいです。
練習では、BDとDFを中心にオーバーの人の剥がし方などを人数を変えて行いました。人を剥がそうとするのも、それに耐えるのにもフィジカルが重要なので、全てに繋がっていると思って、ウエイトの方も頑張って欲しいと思います。
最後には個人練習をし、各々が自分の課題のために自分でやることを決め、スローやDFを行っているのが見えました。
次の試合は工学院高校さんとの試合です。近畿大会は出場決定しましたが、ここで気を緩めず、昨年の春の悔しさを晴らせるよう頑張りたいと思います。
最後までご覧頂き、ありがとうございました。

新人戦

こんにちは!本日ブログ担当の上田です。
今日は太陽が丘第2グラウンドで洛水高校さんとの試合でした。新チームになってから初めての公式戦であり、この試合に勝つと近畿大会への出場が決まるため、気合いを入れ試合に臨みました。結果は同志社50-12洛水でした。
前半はペナルティーが多く、調子があまり良くないまま試合が進みました。また、ディフェンスの隙をつかれて抜かれてしまうこともありました。しかし、ハーフタイムで気を引き締め直ししっかりと戦略を話し合い後半戦に臨みました。
後半からは波に乗れてきて、練習してきたことを出せていたと思います。
今日の試合で課題を見つけることができたと思うので近畿大会までに改善していきたいです。
また、寒い中応援に来て下さりありがとうございました。次の試合も応援よろしくお願い致します!
最後までご覧頂きありがとうございました。

最終確認

こんにちは!本日ブログ担当の山口です。
今日は田辺グラウンドで練習を行いました。
試合前ということで、短い時間での練習でしたが、各自明日に向けてきちんと確認することが出来ました。
明日は新チームになってから初めての公式戦です。
思い通りにいかないこともあるとは思いますが、勝ち気で頑張りたいと思います!
太陽が丘第2グラウンドで12:20K.Oです。
ぜひ応援よろしくお願い致します。
最後までご覧頂き、ありがとうございました。

挑戦

こんにちは!本日ブログ担当の菅原です。
今日はいつもよりメニューを少なくして、ハンドリング練習とDFとチームランを行いました。
ハンドリング練習では、少しのミスでも試合を左右することがあるので、ミスを最低限に抑えるように意識して行いました。
DFの練習は普段より徹底して行い、細かい部分はゆっくりとやり直して、みんなで意見を出し合って理解を深めていました。DFをする機会はたくさんあるので、明後日の試合でも、個人で意識することを確かめて臨んで欲しいと思います。
最後のチームランでは、コンタクトがない、ほぼ試合形式の形での最終確認を行いました。新チームになってから、新しい戦術も増えたので、色々と挑戦して、明後日の試合でそれが発揮できればと思います。
明日は大学のグラウンドを貸して頂き、監督がいらっしゃらない中での短い練習ですが、これまで1つの課題にしてきた、試合の入りと同様に練習の入りもしっかりと全力でできるように、練習前のアップから気合を入れて頑張って欲しいと思います。
最後までご覧頂き、ありがとうございました。