御礼

皆様

 

同志社高校ラグビー部監督の中井一暢です。
平素より同志社高校ラグビー部に多くのご支援ならびにご声援を頂き誠にありがとうございます。

 

2017年度の同志社高校ラグビー部は、10月29日に行われた全国大会予選準々決勝で桂高校に敗れシーズンを終えることになりました。

 

今年度のチームスローガンである「REGAIN」のもと、全国大会出場に向けて1年間活動してきました。
チームスタート時に、まずは自分達の現状をしっかりと見つめる事から始めました。
「強み、弱みは何なのか?」
「どうすれば力を伸ばしていけるのか?」
3年生が主体となり日々の練習メニューを考えて、目的意識を持って練習に取り組みました。

 

チームに対しては「練習で何をするか」も大事だが、「練習にどう取り組むか」が最も大事であると伝え続けて来ました。
急にチームが強くなるわけではなく、日々の積み重ねがあってチームが強くなり、結果に繋がります。
選手自身、これまでと異なるチーム作りの中、手探りで進み続けました。
毎日のようにコンタクト練習で体をぶつけ合い、ほぼ毎週、練習試合を行いました。当然ながらうまくいかない事も多々あり、チームの振れ幅も大きい時期も何度もありました。
しかしその都度、3年生を中心として課題を乗り越え、1年間チームがバラバラになる事なく、まとまりが強くなっていきました。

 

 

4月下旬に天理高校と練習試合を行いました。文字通り手も足も出ずA、Bともに完敗でした。試合終了後、呆然とする選手が多い中、3年生が私のもとに来てこう言いました。
「どんな練習をすればあんな動きが出来るようになるのか知りたいので、天理高校のコーチに聞きに行っていいですか?」
その時はビックリしたのと同時に選手達の成長を実感し、心底感動しました。
素直に自分と向き合い、すぐに行動に移す。簡単に出来る事ではありません。

 

その後、チームのターゲットであるアラスポカップ優勝、総長杯の勝利など結果も伴って来てシーズンが深まるにつれ選手個人もチームものびのびと力を発揮してくれました。

 

 

そして迎えた準々決勝の桂高校戦。
試合会場は同志社高校の南G。たくさんの応援の中、選手達は体を張り続けました。
うまくいかない時間が多い中、西口主将がチームメイトに声をかけ続け背中でチームを引っ張る姿がありました。
しかし後半は流れを引き寄せられないままノーサイド。若さと甘さが出た試合でした。
あっけなく最後を迎え実感が湧かないというのが今の正直な感想です。

 

西口、谷本、松村、舘本、西村、栃岡、池内、神代、坂本の選手9名。この1年間で選手としても人としてものすごく成長して「めっちゃええ男」になりました。
そして、いつも笑顔の藤田マネージャー。10名の3年生が「めちゃくちゃいいチーム」を作り上げました。
彼らの姿を見て私自身も学ばせて頂き、成長させて頂きました。
この場をお借りして選手達、関係者の皆様に心からの感謝を申し上げます。

 

最後になりましたが顧問の先生方、父母の皆様、OBの皆様、ファンの皆様、そして悪天候の中応援に駆けつけて下さった高校生の皆様、本当にありがとうございました。
皆様の御理解、ご協力があってこそのラグビー部です。重ねて御礼申し上げます。

 

 

新チームは11月1日よりスタートします。
今後とも同志社高校ラグビー部を宜しくお願い致します。

ありがとう

こんにちは!

本日ブログ担当の2年MG平岡です!

 

本日は全国大会京都府予選の準々決勝、桂戦が行われました。

 

3D78697B-96EE-4551-8DA9-F8B21E05B493

 

メンバー
1西口 2谷本 3舘本 4西村(吉) 5平本 6野村(龍) 7平本 8池内 9清水 10西村(海) 11坂本 12神代 13木村 14田中 15澤田

 

前半戦がスタート。

 

前半4分、桂に先制トライを奪われます。

しかし、同志社も雰囲気を落とす事なく、攻め続けます。

そんな中、前半12分、13木村のトライ!

キックも成功し、同志社7-7桂の同点となります。

そこから両者一歩も譲らず同点のまま、後半へ折り返します。

 

メンバー交代
4西村(吉)out → 19土藏in
7平井out → 21松村in

 

後半戦がスタート。

 

大雨というコンディション上で、上手くいかない事も多い中、後半も互角の戦いをみせます。

しかし、後半12分、桂にトライを許し、得点は同志社 7-14 桂 となります。

 

メンバー交代
6野村(龍)out → 22栃岡in

 

後半21分、桂がPGを決め、点差は広がります。

同志社は攻め続けますが、突破できず、

最終スコア 同志社 7-17 桂

試合終了となります。

 

宝ヶ池で伏工に敗れ、チームの想いを託したあの日、2016年10月29日からちょうど1年。

2017年10月29日、桂戦。

TEAM西口にとって、とても大切な試合でした。

最後のREGAINを達成する為、絶対に超えなければいけない山場でした。

 

試合開始前、緊張した面持ちの選手を前に、

今まで積み重ねてきたこと、そしてみんなを信じる気持ちをしっかり持って、グラウンドに送り出しました。

グラウンドに一礼して入っていく選手の後ろ姿を見ながら、大丈夫、きっと来週、宝ヶ池へ全員で行こうね。と心の中で呟きました。

 

今日の試合は、TEAM西口が発足してから、1年間ずっとずっと練習してきた同志社高校のグラウンドで行われました。

このグラウンドの上で色々な事がありました。

ほぼ毎日、仲間と顔を合わせて、練習をして、チームメイトと喧嘩をして、張り合って、笑って泣いて汗をかいて、練習試合も何度もしました。

厳しい暑さの中の厳しい練習でバテそうになった時も、積もった雪で練習ができず雪かきで1日の練習を終えた時も、全部このグラウンドです。

だからこそ、今日の試合はより特別でした。

絶対に譲れない、チーム全員にその気持ちがあったことは確かです。

 

勝負の世界のルール、負けたらそこで終わり。

私たちも負ければそこで終了です。

 

正直、負けるなんて思ってもいなかった。

当たり前のように、先輩たちとまだ一緒にいられると思ってた。

 

ホームグラウンドで、慣れた場所だといっても

台風も近づいていて、大雨の中風も吹き、極寒という最悪とも言えるコンディションでした。

上手くいかないこと、思い通りにならないこと、試合中、沢山起こりました。

けれど、台風というコンディションも、起こってしまったミスも、全部合わせて今日の結果です。

負けは負け。

勝負の世界はそういうルールなのです。

 

もう次はないんだと、そんな事を言われても信じられるわけがない。

どうして負けなくちゃいけないの。

まだこのチームで一緒にいたい。テーピングだってもっと気持ちを込めて巻けばよかった。特別な気持ちを持って昨日の練習も過ごせばよかった。みんなのかっこいい姿、もっともっと目に焼き付けておけばよかった。

 

そうやって、沢山後悔が出てきました。

 

こんな後悔、今更です。

けれど悔しい気持ちが溢れ出して、余りにもあっけなくて、未だに受け入れられていない自分がいます。

 

今の3年生の存在は大きかった。

プレーヤーとマネージャー合わせて10人という少ない人数だけれど、一人一人全員が、チームにとっても私にとっても大事な存在でした。

特に笑后マネは本当に特別です。

ラグビー部のマネージャーとしても、一人の人間としても、心から尊敬できる先輩と呼べる人は私の17年間の人生の中でたった一人笑后さんだけです。

2年弱、ほぼ毎日一緒に過ごしてきました。

思い出は言っても言っても言い切れません。

毎日毎日顔を合わせているのにも関わらず、オフの日も一緒に遊びにいったり、朝意味もなく早く学校へ来て、部室でお喋りしたり、定期テストの勉強も一緒にしたり、他愛もない事で笑ってふざけあったり、お互いの秘密も知っている仲なんて、他にはないです。

笑后さんと私がすぐ感情的になってしまうから、よく些細なことで喧嘩もしました。

そんな時、いつも仲介役は千種マネです。

そんな、バランスの取れた最高のマネ3人だったんです。

楽しい時も辛い時も、いつも隣には、必ず笑后さんがいました。

 

プレーヤーの9人の先輩方にも、

こんな生意気な後輩なのに沢山可愛がってもらいました。沢山優しくしてもらいました。

本当に大好きな学年です。

そんな人達が引退だなんて、もう一緒に毎日を過ごせないなんて想像もできないです。

 

けれど、今日、60分間という今まで過ごしてきた時間を思えば本当に短い時間をグラウンドに立ち、戦うみんなは格別に格好良かった。

特に3年生からは強いものを感じました。

チームの為に体を張って、ボールに食らいつく姿は、間違いなく観客を魅了させました。

そんな選手たちを前に、ノーサイドの笛が鳴り響いた瞬間、涙が止まりませんでした。

 

結果がどうであれ、今日の試合が同志社高校ラグビー部TEAM西口の集大成でした。

彼らは最高のラグビーを魅せてくれました。

今日を持って、TEAM西口は引退となります。

 

大雨の中、沢山のご声援、本当にありがとうございました。
沢山の応援の声や想いは、私たちの力に繋がりました。

ちゃんと彼らにも聴こえていたはずです。
素晴らしい仲間に囲まれ、素晴らしい環境に恵まれ、TEAM西口は大きく成長することができました。

同志社高校ラグビー部を応援してくださった全ての方々に感謝です。

本当にありがとうございました。

 

AC0ACE82-58D9-4C26-8C9B-8200ADE4C00F

 

TEAM西口が大好きです。

いつでも、このグラウンドで待っています!

そして先輩たちの想いを胸に、新チームで必ずリベンジを果たします。

それぞれ全員がこれからも沢山の場で活躍しますように。

 

長文失礼しました。

ご覧いただきありがとうございます!

いよいよ

こんにちは!
本日ブログ担当の藤田です。

 

明日は秋季大会2回戦。
いよいよベスト4をかけ桂高校と戦う日がやってきました。

 

最高の準備をしよう!と挑んだ今日の練習。

 

最後のタックル練習の時にはすごく声が出ていて圧倒されました。

 

 

桂戦は最終目標の京都チャンピオンを達成するためには絶対に越えなければならない大きな山場です。

 

負けたらもう次はなく、厳しい戦いになると思いますが、
私は今まで1年間このチームで積み重ねてきた事を信じています。

 
個人的にですが、私はこれまでの1年は本当にあっという間だったような気がします。

 

正直、マネが3人では去年と比べてどうしても
うまくサポート出来ない部分があり悩んだ時もありました。
実彩マネと千種マネにはまだ2年生なのにいっぱい迷惑と苦労をかけたかもしれませんし、沢山助けてもらいました。

 
しかし、アラスポカップでの優勝や総長杯の勝利など目標を達成出来た時には、

みんなにラグマネをしていなかったら経験出来ないような、嬉しいだけでは表現できないような、気持ちを味あわせてもらいました。

 

 

本当にまだまだこのメンバーと一緒に過ごして、一戦一戦の喜びを共有していきたいです。

 

 

明日は雨の予報で、良いコンディションとは言えませんがホームグラウンドでの試合です!

 

チーム一丸となり桂高校にリベンジして、来週の試合へと繋げましょう!

 
試合の予告です!

vs桂高校@南グラウンド
15:20K.O.

 

熱いご声援よろしくお願いします!

 

ご覧頂きありがとうございました。

準備

こんにちは。本日ブログ担当の三年西村です。

今日は明後日の試合に向けて、合わせメインの練習でした。
詳しい内容はここでは控えさせていただきますが、先日の合わせ練習よりもクオリティが高いものになっていたと思います。
チーム全員、一人一人が明後日に向けて気合いが入っていると感じました。
明日も朝から練習がありますが、練習スタートと同時に100%を出すように心がけたいと思います。

ご覧いただきありがとうございました。

1つのチーム

こんにちは!

本日ブログ担当の米澤です。

 

今日はウエイトトレーニングを行いました。

 

練習後の円陣では、残された練習をどのように取り組むべきかというお話がありました。

 

スタートメンバー、リザーブ、メンバー外、マネージャー。

この少人数のチームにおいて1人たりとも欠けてはいけない存在です。

全員が同じ意識を持つこと、同じ方向に向かって進んでいく必要があると思います。

 

残り数日、練習の中でも何がしたいのかのコミュニケーションを

絶やすことのないようにしていきましょう。

 

風邪など体調の悪い人も出ています。

予防はしっかり、体調を整え、桂戦に臨みましょう。

 

ご覧頂きありがとうございました。

大好きな人の為に

こんにちは!

本日ブログ担当の2年MG平岡です!

 

日曜日に予定されていた初戦が台風の為延期になり、平日の昨日に試合が行われました。

 

ジャージを受け取ったメンバーも、そうでないメンバーも、みんなで公欠をとって試合会場に足を踏み入れました。

向かう途中の電車で、マネ同士で喋っている時に

「あー、始まったんだなあ」

と、ようやく実感が湧きました。

正直、延期になってから実感というものが消えてしまっていたので、逆にドキドキしてとても緊張していました(^^;)

 

洛水戦では、相手校のジャージの色と類似しないようにする為、セカンドジャージを選手達は着用する事になっていました。

代々受け継がれてきたジャージを、その番号を背中に背負ってグラウンドへ入っていく選手達を見て、やっぱりかっこいいな、頼もしいなと感じました。

そういう瞬間に、今までやってきて良かったなと感じられるんです。

今まであった嫌な事も辛い事も、吹っ飛ぶんです。

 

結果、気持ちよく勝利を収めることができました!

久しぶりの土のグラウンドで、心配な事も多かったのですが、大きな怪我なく終えられた事を嬉しく思います。

 

ちょうどこの時期の、去年のブログを見返していました。

もちろん私のブログもですが、今はもう大学生の先輩のブログ、笑后マネのブログ、千種マネのブログ、沢山読み返していました。

 

この時期にキャプテンが怪我をしてしまった事、マネで千羽鶴をギリギリまで一生懸命作った事、私たち同志社高校ラグビー部を支えてくださっている周りの方からの差し入れの事、マネ5人で伏見戦の前にご飯を食べに行った事、

 

沢山のことを思い出しました。

 

『京都チャンピオンになる』という目標が途絶えたあの日、私はその時思った事を、これから大切にしていこうと決めていました。

 

そしてあれから1年、大切な試合がもうすぐそこに迫ってきています。

 

テーピングの巻ける先輩もいなくなり、私に全部テーピングやトレーナーの仕事が全部回ってくるようになって、あの頃の自分は不安だらけでした。

あれから成長できたのかな、選手のみんなからの信頼はあるのかな

考えれば考えるほど、また不安になってきそうですが、きっと成長できているのだと思っています。

責任を持つ事は、重みがあって難しく、しんどいです。

けれどその分、得る物は本当にびっくりするくらいあります。

それを実感できている自分がいるので、成長した証なのかなと感じています。

 

去年引退された先輩方よりも、今回の最高学年9人のプレーヤー+1人のマネージャーとは1年も多く関わってきています。

 

去年より、思う気持ちは大きいです。

 

みんなとまだまだ一緒にいたいです。

 

2戦目、一人一人の力と思いがちゃんと真正面からぶつけられますように。

 

リザーブメンバーも、

メンバーに選ばれていないプレーヤーも、

怪我人も、

マネージャーも、

コーチもトレーナーも顧問の先生も保護者の皆さんもOBの方々も応援してくれる人たちも、
ちゃんとみんな後ろについています。

 

最後の笛が鳴り終わった後、全員が笑顔でありますように。

 

5FDDC26C-6273-4010-AADC-2354FFC0031E

 

大好きな人達の為に、最後まで全力で、一生懸命にサポートします。

 

ご覧いただきありがとうございました。

全国大会予選 vs洛水高校

こんにちは!
本日ブログ担当の藤田です。

 

今日は太陽が丘にて全国大会予選 vs洛水高校が
行われました!

 

ついに始まった全国大会予選、
初戦という事でみんな緊張しているかな?と思っていたのですが、
すごく落ち着いていました(笑)

A8C7549A-1993-44AC-83AE-705672887C4F
○メンバー
1西口2谷本3舘本4西村(吉)5平本6野村(龍)7平井8池内9清水10西村(海)11坂本12木村13王本14田中15澤田

 

前半3分に14田中がトライを奪うと、その流れに乗り前半はテンポよくバックスの選手がトライを重ねて行き、7本のトライを決める事ができました!

 

同志社41-0洛水 で折り返します。

 
○メンバー交代
4西村(吉)out→19土蔵in
7平井out→23松村in
9清水out→21神代in

 

後半戦、開始2分23松村がトライを決めると前半戦のテンポを落とす事なく7本のトライを決め、
同志社82-0洛水 というスコアで勝利を収める事ができました!

 
まずは初戦を良い形スタートする事ができましたが、今週の日曜日には桂高校戦が控えています。
今日はしっかりとリカバリーをして、
明日から残りの4日間で勝つ為の準備をして行きましょう!

 

桂高校戦は厳しい戦いになると思います。
皆さんの応援が選手達の力になるので、引き続き応援よろしくお願いします!

 
次の試合予定です!

vs桂高校 15:20K.O.
@同志社高校 南グラウンド

 

ご覧頂きありがとうございました。

試合前

三年の舘本です。

今日の練習は試合に向けて合わせ中心の練習でした。

明日からは全国大会予選が始まります。

自分は花園予選に出場するのは初めてです。

初めての舞台で緊張しますが、今まで練習してきたことを100%出しきり、花園への切符を手に入れられるように頑張りたいと思います。

ご覧いただきありがとうございました。

専念

こんにちは!

本日ブログ担当の米澤です。

 

4日間に渡って行われていたテストがやっと終わりました!

 

睡眠もしっかりと取れていなかった選手もいると思います。

今日はしっかりと睡眠を取りきちんとリカバリーして

明日の練習を迎えられるようにしてください。

 

疲れが出ているのか、ミスも多かったように感じます。

明日からはラグビーに専念することができるので

スイッチを切り替えて試合に向けての良い準備ができるようにしましょう。

 

気が付けば初戦まであと2日となりました。

 

雨での試合になりそうですが、どんな状況であってもベストを尽くし

大会初戦みんなで勝ちにいきましょう!

 

ご覧頂きありがとうございました。

テスト期間でも

こんにちは!

本日ブログ担当の2年MG平岡です!

 

今日はウエイトトレーニングの日でした!

 

テスト真っ只中でしたが、選手たちは切り替えて、きちんとトレーニングをこなしていました!

 

4日間の中間テストも、残すはあと1日です!

 

同志社高校では選択科目が2年から細かく分かれていて、

人によって理数系、文系のものはもちろん、幅広く授業が選択できます。

 

テストのない選択科目も勿論あるので、

人によって中間テストの科目数が違ってきます。

 

1日に3教科ある人もいれば、その日1教科だけという人もいるということです。

 

そんな今日は、必修科目の古典の後に理数系の人の生物、化学のテストがあったわけですが、ラグビー部にも理数系がいて、

できた、できなかったと沢山の声が聞こえてきました(笑)

 

一喜一憂せず、最終日、気持ちを切り替えて迎えたいですね!

 

そしてテストが終わればいよいよ公式戦はすぐそこです。

本当に実感がありませんが、公式戦があるという意識も、忘れず持っていましょう!

 

ご覧いただきありがとうございました!