感謝

こんにちは!

本日ブログ担当の米澤です。

 

今日は全国大会京都府予選準々決勝、

伏見工業・京都工学院高校との試合が行われました。

img_7705

<メンバー>

1西口2谷本3北村4西村(吉)5池内6野村7栃岡8真山

9木下10西村(海)11坂本12稲垣13木村14中村15笠原

 

前半、連続して伏工・工学院にトライを取られてしまいます。

しかし前半30分同志社1西口のトライ!

得点は同志社7ー26伏工・工学院となります。

 

<メンバー交代>

6野村out→20白井in

 

後半トライを返すことができず、

得点は同志社7−59伏工・工学院で試合終了です。

 

 

私たち同志社ラグビー部にとってこの試合は

ビッグチャレンジでした。

相手は去年の京都チャンピオン、

そして私たちの目標は京都チャンピオンになること。

目標達成のためには越えなければいけない壁であり

今大会の山場だと考えていました。

負けたらそこで終わり。

絶対にここでは終わらせないのだという緊張感が

メンバー内外関係なくチームにはありました。

試合直前に怪我をしてしまった小栗キャプテンのために。

怪我で出場できない仲間のために。

今まで応援してきてくれた方々のために。

試合前の円陣では、たくさんの方への思いが胸にこみ上がってきて

涙を流すメンバーの姿もありました。

”試合時間の1時間なんて今まで過ごしてきた時間と比べたら一瞬。

最後まで死ぬ気でやりきろう”

この言葉通り試合に出たメンバーは死ぬ気で、体を張り続けていました。

何度倒されても立ち上がり、ボールに食らいつく姿、

絶対に相手を止めてやるという気持ちが伝わってきました。

1人でダメなら2人で止める。

そうして獲得したボールを繋いで繋いで取ったワントライ。

スタンドでビデオを撮っていた私は

みんなの思いが1つになった瞬間をどうしても記録に残したい、

グラウンドに立ってみんなの側にいられない私にとってできることは

それしかないと思っていました。

ビデオのレンズ越しに見たプレーヤーの表情はあまりにも素敵で、

思わず涙が溢れてしまいました。

点数的には大きく差が開きましたが、点数以上に得られたものは大きいはずです。

全力以上でプレーする姿は観る者を魅了させ、虜にしたのではないでしょうか。

これこそが同志社ラグビーなのだと心から思いました。

 

最後に、会場に足を運んで頂き応援してくださった方、

遠方から応援していてくださった方、保護者の皆様、

千羽鶴を折ってくださった方、

同志社高校ラグビー部を応援してくださった全ての方々に

感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

img_7706

長文失礼いたします。

ご覧頂きありがとうございました。

 

 

ついに開幕

こんにちは!

本日のブログ担当の水嶋です。

 

以前からTwitterの方でカウントダウンをさせていただいておりましたが、ついに全国大会予選が始まりました!

私自身、公式戦が久しぶりだからなのか、3年生にとっての最後の大会の幕開けになるからなのか、どこか緊張して挑むこととなりました。

その反対に、緊張は全くなかったというMGの姿も(笑)

きっと、プレーヤー間でもこうした差はあったかもしれませんね。

 

 

img_2979

 

◆メンバー

1藤井2谷本3北村4西村(吉)5池内6野村7栃岡8真山9木下10西村(海)11松村12稲垣13小栗14中村15笠原

 

開始2分の14中村のトライから始まり、その波の乗ったまま3年生を中心として、立て続けに6トライを決めました!

しかし、前半27分では相手に1トライを許し、点を取られてしまうこととなりました。

ここで、前半は終わらず、11松村が時間ギリギリにトライを決めることができました。

計7トライで前半戦は終了。

 

◆メンバー交代

1藤井→16西口/4西村(吉)→17岡橋/6野村→19白井

7栃岡→20杉本/11松村→24安田/15笠原→23坂本

 

上記の交代を行い、後半戦をスタートすると、1分足らずで24安田がトライ!交代すぐに活躍が見られました。

後半戦では相手に計2トライを奪われてしまいますが、同志社もそれに劣らずに計9トライと前半戦を超える数を決めました。

後半戦も先ほどと同じく、試合終了ギリギリのトライもあり、結果は同志社100-19立宇治という結果に終わりました!

 

 

試験明け、すぐの大会ということもありましたが、良いスタートが切れたのではないでしょうか。

ですが、パスの精度があまり良くない場面や、簡単に抜かれてしまう場面もあり、次の試合に向けた課題点も複数見つかりました。

次までの期間が1週間しかないというのはどの学校も同じこと。

1分1秒が無駄にならないよう、徹底した練習を行っていきたいですね

 

そして、私達、同志社高校ラグビー部はやはり皆さんの応援から大きな力をもらっています!

来週行われる伏見工業・京都工学院高校も引き続き応援いただければと思います!

よろしくお願いいたします。

【日程】

10月29日(火) 11:00K.O.

@宝ヶ池球技場

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

改善するべきポイント

こんにちは!

本日のブログ担当の水嶋です。

 

今日は吉祥寺球技場にて私学大会のセブンズの試合が行われました。

 

image

 

雨の予報があり、みんな対策をバッチリ行っていましたが、試合中はほとんど雨が降らず3試合を行うことができました!

 

image

 

13:00から行われた成章戦は、先週7分×1本しか出来なかったのですが、本日は7分ハーフでの試合を行いました。しかし、なかなかトライを取ることが出来ず、0-45で負けてしまいました。

続く、14:00からの京都学園との試合ではトライを取られるも、その分取り返して、といった内容ではありましたが、最終スコアは15-17と僅差での敗北となりました。

15:20から行われた京都外大西との第3試合は開始数秒でトライを決めるなど、試合前にトライ宣言をしていた選手が有言実行してくれるなど、良い雰囲気地で試合が進み、相手にもトライは決められましたが、19-12と無事勝利を収めることが出来ました。

 

結果としては1勝2敗と負け越してしまいましたが、試合と試合の間ではメンバー同士で改善点を話し合うなど、今週末に行われるセブンズの大会に繋がる様子も見られたのは良かったのでは無いでしょうか。

しかし、セブンズの大会まで練習出来る時間はもう限られているので、無駄なく練習していきたいと思います!

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

vs洛北高校

初めまして!初めてブログを書かせていただきます、1年MGの米澤千種です。

今日は、宝ヶ池球技場にて春季大会2戦目洛北高校さんとの試合が行われました。雲一つない快晴そして5月とは思えないような暑さの中での試合でした!

メンバー1.西口2.谷本3.北村4.舘本5.西村(吉)6.池内7.土藏8.真山9.神代10.西村(海)11.中村12.栃岡13.小栗14.坂本15.笠原で試合スタートです。

前半開始1分早くも洛北にトライを取られてしまい、そこから開始4分23分にもトライを取られてしまいます。しかし前半30分同志社西口のトライ!得点は同志社5-17洛北となります。ここから流れに乗れるかと思いましたが得点5-17のまま前半終了です。

メンバー交代 3北村out→4舘本 4舘本→6池内 6池内→16中野in 9神代out→21清水in

後半、随所に良いプレーが見られましたが、連携ミスや圧力の差で開始6分15分21分に洛北高校のトライ。  メンバー交代5西村(吉)out→20白井in    そしてもう1トライを取られてしまい得点、同志社5-41洛北で試合終了です。

試合後は新しいトレーナーさんのご指導のもと、クールダウンをしました。↓その様子ですimage

今回の試合悔いの残る結果となってしまいましたが、キャプテンも仰っていた様にこの結果をバネに私学大会そして秋季大会に向けてレベルアップしていけるようチーム一丸となって切り替えて頑張っていきましょう!

明日はオフなので、しっかり身体を休めて下さい。長文失礼いたしました。ご覧いただきありがとうございます。