コミュニケーション

こんにちは!本日ブログ担当の1年WTBの森です。本日の練習内容はハンドリング、コンタクト、AD、チームランでした。

ハンドリングではインサイドラン、無駄なパスをしないという目標を決めてやりました。3対2ではスタンドの人のスピードがなくて流されていたからスピードをつけることとセンターの人が浅くて捕まっていたことが改善しないといけない課題だと思いました。ヒットの練習ではパワーフットと頭を上げて当たることを目標にしてやりました。肩とパワーフットのタイミングが合っていなくて強く当たれていなかったからそれが改善しないといけない課題だと思いました。タックルの練習では相手とのワンアームのところで沈んでタックルすることを目標にしてやりました。タックルでもパワーフットと肩のタイミングが合っていなくて強く当たれていなかったのでそれが課題だと思いました。チームランでは前よりはテンポが上がってきているけどまだミスが多いので無くすことと相手を想定してできていなかったので前に相手がいると思ってすることが課題だと思いました。今年度の目標は京都1になることです。そのために自分から積極的にコミュニケーションが取れるようになりたいです。最後までご覧いただきありがとうございました。

1つ1つの練習に意図と目標を


こんにちは!本日ブログ担当の1年WTBの水嶋です。

本日の練習内容は、ハンドリングスキル、タックル、9シェイプと10シェイプ、チームランでした。①ハンドリングスキルでは、セットして行う3対2と、キックキャッチしてスタートの3対2を行いました。アタックラインを作りパス回しでトライを取る上で大事なinsideランとラインの深さや溜めてでるということにfocusをあてて取り組みました。日々の練習によって徐々に精度が良くなっていることを実感しています。②タックルでは、パワーフットを相手の足元に踏み込むことにfocusを当てて取り組みました。コンタクトの練習ではあまり明るい声が出せていませんでした。仲間同士でお互いを励まし高め合いつつ、甘さが出ないような質の良い練習にしていきます。③チームランでは一人一人が積極的にコールし行動に移すことにfocusを当てて取り組みました。チームランでは相手チームはいませんが、相手のDFの状態を予想しその際の1番良いオプションでアタックを組み立ています。

今年度の目標は京都一になることです。今年度は人数が少ないですがマイナスに考えず、人数が少ない分基礎の練習であったり応用した練習でも、行える回数が増えるというプラス思考で練習に取り組んでいます。膨大な練習量そして練習の質を高める、この2つが欠けないことで相乗効果が生まれ良いチームになると思うので今後の練習も真剣に明確な目標をもって行なっていきます。最後までご覧いただきありがとうございました。

ワンチーム

こんにちは!本日ブログ担当の1LO八田脩吾です。今日の練習内容はウェイトとチームランでした。

ウェイトでは、選手同士がお互いにフォームの指摘や補助をし合いながら、フィジカル強化を目指して追い込むことができました。

チームランでは、かねてから自分達の課題であったコミュニケーションの足りなさを再認識しました。自分達のアタックを理想形に近づけていくために、15人のプレイヤー全員が「トライをとる」という意思を持って、積極的なプレーを増やしていく必要があると感じました。

今年の新チームは部員が少ない分、チームに対する11人の意識や姿勢がチームとしての力にとても強く影響します。「ひたむきに積み重ねる。そして、勝ち切る。」というスローガンを掲げて日々活動していますが、積み重ねる中で、試合に出る15人だけが頑張るのではなく、チームの全員が声を掛け合い、励まし合ってチーム全体が高みに向かって成長していけるようなチームにしたいです。そのために自分は、常に声を出してチームを鼓舞し続け、プレーでも一番に体を張れるような選手を目指します。「京都一」という目標をチーム一丸となって達成しますので、これからも同志社高校ラグビー部を応援していただけると幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

体作り

こんにちは!本日ブログ担当の1年CTB田中慶太です。今日は洛北高校と合同練習をしました。そこで体格の差を目の当たりにしました。だから食事の量を増やし筋トレも測定時に出た数値を更新できるように正しいフォームを徹底し、重量も増やしていきます。新チームが始まって約一ヶ月が経ち、練習の強度は確実に上がってきてはいますがまだまだ去年からの課題である声の部分を妥協してしまっているからキャプテン一人に任せず全員が指摘し合い高め合えるチームになるためにまずは自分から声を出します。これからは練習の回数が少なくなるので今まで以上に高い強度を求めて自主練習も積極的に取り組みます。最後までご覧頂きありがとうございました。

基礎練習の大切さ

こんにちは!本日ブログ担当の一年CTB木場開登です。今日の練習内容はハンドリングとコンタクトとユニットです。
ハンドリングではまだインサイドランの意識がなくタッチフットでも課題になっていたので改善する必要があると思いました。
コンタクトでは基礎的なタックル技術を練習しました。タックルに入るときの相手との間合いやお尻を下げて低く入るなどまだまだできてないことがあったのでこれから練習していく必要があると思いました。
ユニットではFWとBKに分かれてBKはサインの確認をしました。人数が少ないと言うこともあって限られたサインしかできなかったですが立ち位置やラインスピードなど細かなところまで確認できました。
チームとしては今年は2年生が少ないですがそれを言い訳にせず1年生から声を出して盛り上げたり、プレーで引っ張っていけるようにしていきたいです。また京都1を目指して日々練習をしています応援よろしくお願いします。
最後までご覧いただきありがとうございました。

練習での雰囲気

こんにちは!本日のブログ担当の1年PR石田静です。今日の練習内容はベンチプレス、スクワット、デッドリフトのMAX測定とチームビルディングでした。
MAX測定では各自、自分の今の限界を測る事が出来ました。2ヶ月後にまた測定があるので毎週木曜日のウエイトと日々の練習後のトレーニングで今日測定した数字を越せるよう努力していきます。
チームビルディングではバスケットボールとマネジャーとのフリースロー対決を行いました。いつもとは違う事を行いましたがチームの雰囲気がよく声も出ていたのでいいチームビルディングとなりました。
僕達が目標としている京都一を達成する為には練習での雰囲気というのはとても大事になってきます。ですが最近練習での雰囲気が良くない事が課題になっています。なので今日のこのチームビルディングでの雰囲気の良さを今日だけで終わらすのではなく明日に繋げていけるように1年生だからとか関係なく積極的に声かけて練習での雰囲気を上げるように意識して明日からの練習に望みたいと思います。最後までご覧頂きありがとうございました。

日々の練習

こんにちは!本日ブログ担当の1年PR堀之内奏です。今日の練習内容はハンドリング、コンタクト、ユニット、トレーニングを行いました。ハンドリングでは「ラインブレイク」をする意識ができておらず浅くなっていて走り込んでボールをもらえないと言うのが今日の練習で課題にあがったのでラインブレイクという部分を意識してハンドリング練習をしたいです。コンタクトでは日が経つにつれて全体のコンタクト強度が高くなっていて質の良い練習ができています。トレーニングではノルマ以上に追い込んでいる選手も増え、全員で声を掛け合って良い雰囲気で行えています。

今年の新チームは2年生が3人と少ないので1年生がもっと自分の意見を言ったり積極的に声をかけ雰囲気良くしないといけません。そこで自分は積極的にコミニケーションをとるということを意識して日々の練習に取り組もうと思います。また僕はフォワードのプロップとしてしっかり体を張りチームを引っ張ていけるような選手になりたいです。「ひたむきに積み重ねる。そして、勝ち切る」このスローガンを元に全員が努力して京都一になるということを常に意識して練習していきます。最後までご覧いただきありがとうございました。

テスト明け初練習

こんにちは!本日ブログ担当の1年FL小谷です。今日はテスト明け初の練習でした。練習内容はハンドリング、コンタクト、トレーニングを行いました。ハンドリングではテスト明けのせいかパスが浮いてたりコントロールが悪かったりとまだまだ課題点があるので1つずつ修正していきたいです。コンタクトではテスト明けにもかかわらず全体的にいい強度で出来てたのでこの強度を維持できるように継続していきたいです。トレーニングではノルマ以上に追い込めてる選手が増えて来てチームとしてもいい雰囲気取り組めてるのでよかったです。惜しくも3年生最後の大会ではベスト4で終わってしまい悔しい結末で終わってしまったけど3年生の目標京都一という目標を受け継いで京都一勝取ります。

新チームの一体感

こんにちは!本日ブログ担当の1年FL山田です。
11月20日に行った洛水高校との合同練習について、今日はまず初めにミーティングをしました。その後、ハンドリングスキル、コンタクトスキルの練習と、サーキットトレーニングを行いました。
スキル面での練習では、毎日新しいことを学び、日々強度が増加していくという、内容の濃い練習を行えています。
トレーニングではノルマ以上に追い込む選手も見られ、各自の意識の高さが、新たにチームの基準を高く設定してくれました。
このチームが新体制になり、約1週間ほど経ちました。上級生、下級生関係なく高みを目指すために言うべきことを言い合える関係になりつつあります。
瀧川キャプテンを中心にチームの一体感を感じられるようになりました。今年度のスローガンである、「ひたむきに積み重ねる。そして、勝ちきる」を胸に、日々の泥臭い練習を仲間と共に乗り越えたうえで試合に勝ち切る。そして、必ず〝京都一に昇り詰める〟という、目標を達成するので、引き続き同志社高校ラグビー部の応援をよろしくお願いします。

最後までご覧いただきありがとうございました。

初志貫徹

こんにちは!本日ブログ担当の1年FB西島伊吹です。

昨日、洛水さんと合同練習をさせていただく機会があり、その中で多くの課題が浮き彫りとなりました。まずディフェンスでは、洛水さんの大きな選手の圧力によってラック際に寄せられてしまって外にスペースにボールを運ばれ、ゲインを許してしまいました。そのため周囲を見る意識を持ち、ディフェンスシステムを再構築していかなければならないと思いました。そしてゴール前でピックによってじわじわと押されてとられていることが多く見られました。これは練習だけでなく最後はどれだけとられたくないという強い気持ちが持てるかだと思うので各々がしっかりと向き合っていかないと感じました。アタックでは、形が決まっていないということもありますが、それでも先代からやってきた9シェイプでは、誰がいくのかかが分かりやすく相手にプレッシャーがなかったかなと思います。外が余っているときにうまくフォワードをダミーに入れられなかったり、バックスでのアタックが単純であるなどの問題点もありました。今回の合同練習では自分たちの現在地がはっきりしたと思います。

今年のチーム全体の弱点は一人一人が自分の意志を持ってプレー出来ていないことだと思います。9シェイプで相手が走り込むのに対して前に出れていない。どの時もラックを捨てている。バックスで攻めるときに仕掛けがなく、ヒットで終わっている。これはすべてが受けに回ってしまって、今自分たちがすべきプレーが理解できていないことによって起こると思います。新チームになった今、自分たちがこの時どうするべきかもっと話し合ってみんなが同じ意志を持ってそれを実際に行うことが大切だと思います。小さな目標を達成していった先に京都一という大きな目標があると思います。この目標を絶対に達成するという強い意志を持ってやっていきます。是非これからも僕たちの活動に注目していただき、応援いただけると幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。