切り替え

こんにちは!

本日ブログ担当の米澤です。

 

昨日の工学院戦を終え、

今日は通常通りのグラウンド練習を行いました。

 

練習の入りは普段と比べるとやや静かに思われましたが、

メニューを進めていく上で普段のような声掛けも聞こえてきました。

試合に出場していないプレーヤーと

出場したプレーヤーの有志でのADも行われ、

疲労も溜まっているであろう中、タフに参加しているプレーヤーの姿もあり

コーチ陣も参加して激しいぶつかり合いも見られました。

 

久しぶりの雨での練習で

その上滅多にないほどの大雨で身体も冷え切っていると思います。

昨日の試合の疲労も残っているでしょうし

体調も崩しやすくなっています。

 

明日から約2週間のテスト期間のオフとなるのでしっかりとリフレッシュし、

もちろん勉強に力を入れ、

その中でも自分たちに出来ることを見つけてトレーニングもし、

ラグビーともまた向き合いなおす時間を持って欲しいなと思います。

 

そしてオフ明け、切り替えて練習を積み重ねていきましょう。

 

ご覧頂きありがとうございました。

準々決勝 vs京都工学院

こんにちは!

本日ブログ担当の3年MG平岡です!

 

太陽が丘のグラウンドにて、春季大会準々決勝が行われました。

 

vs京都工学院

メンバー

1大岩 2多田(龍) 3前田 4野村 5平本 6王本 7奈須 8土藏(万) 9清水 10笠原 11平井 12西村 13木村 14田中(太) 15澤田

 

前半戦がスタート。

両チーム共に攻防を重ね、一歩も譲らない苦しい時間が続きます。

同志社はチャンスを何度か掴むも、得点に繋ぐことはできませんでした。

そして前半16分、工学院のトライが決まります。

チャンスを逃したことで流れが変わり、

立て続けに22分、30分、とトライを決められてしまいます。

前半スコア 同志社0-19京都工学院 で折り返します。

 

ハーフタイムでは沢山の声が聞こえました。

「苦しい時こそ笑顔」

新人戦、vs京都工学院の試合で大事にした事。

そんなワードが飛び交っていました。

きっと後半でみんなは流れを変えてくれる、そう確信したし、信じていました。

 

後半戦がスタート。

工学院の攻めるプレー、緊張感のあるディフェンスは私たちにとって苦しいものでした。

そんな中、工学院は後半8分にショット、13分にトライを決めます。

 

4トライ、そして全てキックが成功すれば逆転。まだ時間はある。

チーム全員が勝利を見据えてプレーしていたことは確かです。

 

苦しい時間は終わらず続きましたが、

18分、同志社がトライを決めます。

FW、BK両方のナイスプレーがこのトライを生みました。

 

もうトライは許せない、絶対勝つんだという気持ちがあったからこその粘りのディフェンスを、みんなは見せてくれました。

そして26分、再び同志社がトライを決めます。

 

キックは全て成功していました。

あと2トライ、絶対に追いつける、最後まで諦めるな

ウォーターを運んだ時、そんな言葉が聞こえてきました。

 

しかし、ノータイムを迎え、

最終スコア 同志社 14-27 京都工学院

試合終了となります。

 

最後の最後のまで、みんなのパフォーマンスは精度が高く粘り強いものでした。

けれど、結果は負け。京都工学院の勝ちです。

京都工学院には私達よりも上回っているものがあった。だからこその結果です。

 

FWのセットプレーが大事になってくる試合だと分かっていました。

その為にユニット練習ではコーチの指導のもと、スクラムやラインアウト、そしてモール、と沢山の練習を積み重ねてきました。

FWの為に、苦しい場面を作らない為に、全員がノーペナルティを意識して試合を作ろう

そうミーティングで決まってから、大事なキーワードとして意識して練習を積み重ねてきました。

 

けれど、そう上手くはいかないゲーム展開となりました。

完敗は完敗だけれど、勝つことが出来た試合だったと、私はそう思います。

 

FW、BKに怪我人が出てしまい、合わせで上手くいかない事も沢山ありました。

ポジションが変わって、いつもより大きい不安を抱えた選手もいたと思います。

 

そんなチームの状況の中で行われた試合。

この負けは必ずチームを強くすると確信しています。

課題がはっきり見えた試合。この負けがあったからこそこのチームはもっと大きく強くなっていく、秋にリベンジをかけて勝利する為にある負けだ

 

試合後の円陣でかけられた、印象的だったコーチの言葉です。

 

きっとそういう事なんだと思います。

やるべきことが見えた、

だからこそ、これからある全ての公式戦、練習試合、合宿や遠征での意識付けをどれだけできるか、それが秋の結果に繋がると思います。

 

成長して強くなって、リベンジを必ず果たしたいと思います。

 

私が最高学年になってから、これだけ悔しい思いをしたのは初めてです。

1つ1つが最後のものになる学年。

この春の大会も、私たち3年生からすると、経験できる最後のものでした。

今日工学院に敗れ、同志社はこの大会から去ることとなります。

そう思うと、悔しくて辛いです。

 

けれど、この負けは沢山の意味を持っていて、自分たちが強くなれるきっかけだということを忘れずに

この気持ちを大切にしていきたいなと思います。

 

97202177-EF93-4F09-ABCE-4AF4F2BA6639

今日は暑い中、沢山の応援をありがとうございました。

皆様の応援があるからこそ、私たちは成長することができます。

これからも、同志社高校ラグビー部を宜しくお願いします。

 

ご覧いただきありがとうございました!

全てを出し切る

こんにちは!

本日ブログ担当の米澤です。

 

今日は短いミーティングから始まり、

士気を上げてから練習に入ることができました。

 

いつも以上にコールが出ていたり互いに鼓舞する声が聞こえたり、

選手たちの真剣に取り組む表情を見ていると

明日の事を考えて鳥肌が立つような気持ちでした。

 

とても雰囲気良く常に明日のイメージを持って

一人一人が取り組めていたように感じます。

絶対に勝つという気持ちが様々な場面から感じられました。

 

接戦の末勝利した約4ヶ月前のあの日の感動をもう一度、

明日味わえることを楽しみにしています。

 

前回より身体も大きくなり、練習を重ねレベルアップし、

そして仲間が増えました。

今日までやってきたこと全てが最高の準備となりました。

 

あとは出し切るだけ、普段通りに、

心を1つに同じ方向だけを向いて戦い抜きましょう。

 

明日の試合詳細です。

 

vs京都工学院

13:40K.O.

@太陽ヶ丘Aグラウンド

 

応援よろしくお願い致します!

 

ご覧頂きありがとうございました。

できることを

こんにちは!

本日ブログ担当の3年MG平岡です!

 

工学院戦まで残り2日の今日は、ウエイトトレーニングの日でした。

 

ウエイト後にはグラウンドで自主練も行われ、段々と本当に近づいてきているんだなと感じさせられます。

 

自主練で行われたチームランでは、1人の声かけに積極的に反応し、盛り上げていこうという姿が沢山見られました。

 

今からでも沢山沢山緊張しているのはみんななのに、私もその日のことを考えると、本当に緊張してしまいます(笑)

最高のサポートができるよう、マネージャーも前もって行動していきたいと思います。

 

ご覧いただきありがとうございました!

良い準備

こんにちは!

本日ブログ担当の米澤です。

 

今日はアタックを中心としたメニューを行いました。

いつも以上に良い雰囲気で取り組むことが出来ました。

 

明日はウエイトで残るグラウンド練習は

あと金曜の1日だけになりました。

最高の準備をして万全の状態で臨みましょう!

 

週末はまた暑くなるようですが

明日も気温は上がらないようです。

寒暖差で体調を崩さないように、

グラウンド以外のところでも

大切な試合に向けて意識を高く持ちましょう。

 

まずは明日のウエイトトレーニングを全力で取り組み、

金曜の直前練習に繋げましょう。

 

ご覧頂きありがとうございました。

GW明け

こんにちは!

本日ブログ担当の3年MG平岡です!

 

今日はゴールデンウィーク明け初めての練習でした。

雨がパラパラと降ったり、涼しかったものの天気が良くなかったので、このまま雰囲気も下がってしまうのかなと思っていましたが

最後まで工学院戦をイメージして練習できたのではないかと思います!(^^)

 

今日はフィットネスやコンタクトなどしんどいメニューがたくさんありました。

ですが、声も無くならず雰囲気良くできて、とても良い準備になったと思います!

 

あと2回のグラウンド練習と1回のウエイトを過ごせば、本番がやってきます。

 

あの時こうしていれば、と思うことがないように、完璧な準備をしていきたいと思います!

 

ご覧いただきありがとうございました!

GW最終日

こんにちは。

本日ブログ担当の米澤です。

 

今日は中学生との合同練習でした。

短い時間ではありましたが

全体での練習やユニットに分かれての練習、

チームランを行いました。

 

様々な場面で中学生に必死に言葉にして

伝えようとしている姿が見られ

またそれを中学生は真剣に聞いてくれていました。

 

普段何気なくやっていることを

言葉にして伝えるのは難しかったでしょうし、

考えることで自分達もより一層意識出来るように

なったのではないでしょうか。

 

練習後にはミーティングを行いました。

土曜に迫っている工学院戦まで練習は

数える程しかありません。

出来る最高の準備をして

最高のコンディションで迎えましょう!

 

GWも今日で最終日、

明日からまた学校が始まります。

切り替えて1週間過ごしていきましょう。

 

ご覧頂きありがとうございました。

春季大会初戦 vs花園高校

こんにちは!

本日ブログ担当の3年MG平岡です!

 

今日は春季大会初戦が太陽ヶ丘グラウンドで行われました!

 

5E95E23C-2098-4A43-83B0-2E26EB6BC53A

メンバー
1大岩 2多田(龍) 3前田 4野村(龍) 5平本 6渡邊 7奈須 8土藏(万) 9清水 10笠原 11平井 12西村 13木村 14田中(太) 15澤田

 

1年生を迎えて新チームになってからの初の公式戦。

内容にこだわったゲームにしよう、勝ち方にこだわろう、という言葉の中、円陣を組みグラウンドへ。

 

前半から流れを自分達のものにし、相手に1トライも許さず7トライを決めます。

 

前半 同志社 37-0 花園

 

メンバー交代
4野村(龍)out→16森坂in
8土藏(万)out→21王本in
10笠原out→22岩下in
12西村out→23土藏(優)in
13木村out→25野村(大)in

 

後半からですが、1年生の土藏のデビュー戦となりました!

トライも決め、大活躍でした。

こつして1年生が活躍していくのは、チームが活気付きますし、良い影響となりとっても素晴らしいことだと思います。おめでとう!

 

後半も0トライに抑え、6トライを決めます。

 

最終スコア 同志社 71-0 花園

となり、試合終了です。

 

課題も沢山見つかった試合でしたが、まずはノートライに抑えたことは結果として次に繋がるものがあったのではないかと思います!

 

次の工学院戦が決まりました。

緊張感を常に感じ、この1週間良い準備をしていきたいと思います。

この前の勝利が無駄にならないような試合を、

応援してくださっている皆さんの為に、そして自分達チームの為に

必ず勝利したいと思います!

 

本日は、沢山のご声援ありがとうございました!

引き続き、同志社高校ラグビー部の応援宜しくお願い致します!

 

ご覧いただきありがとうございました!

刺激

こんにちは!

本日ブログ担当の米澤です。

 

今日は同志社香里高校と合同練習を行いました。

ユニットとADをメインに行い、

試合前日の練習をとても充実した時間にすることができました。

様々な刺激を受け、明日の試合のみならず

その後の試合や練習にも繋げていきましょう。

 

明日から公式戦が始まります。

この結果が秋にも繋がっていきますしとても大切な試合となります。

一戦一戦を大切にまた勝つことにこだわって

取り組んでいきましょう。

 

今日まで公式戦に向けて取り組んできた

練習や練習試合の成果が出ますように。

 

明日の試合詳細です!

vs花園高校

@太陽ヶ丘第2グラウンド

11:00K.O.

応援よろしくお願い致します。

 

ご覧頂きありがとうございました。

今出来ること

こんにちは!

本日ブログ担当の3年MG平岡です!

 

今日はウエイトトレーニングの日でした。

試合や合同練習に向けての準備や、トレーナーからテーピングを教わったりなど

マネージャーは忙しい1日でしたが、

トレ室では、最後まで意識を高め合うような声も聞こえ、かなり追い込めていたのではないかと思います!

 

気付いてみればGWも終盤に差し掛かり、

明日の練習を過ごせば、公式戦がやってきます。

 

今日の円陣の中でトレーナーさんからの言葉に、

人数が増えると意思統一は難しくなる

という内容のお話がありました。

 

これは、単純に考えても当たり前の事です。

2人でこうしよう、と決めてやり遂げることは簡単です。

それが、3人、4人と増え、何十人となるとそれは極端に難しくなります。

 

チーム海音には、沢山の1年生が入ってきてくれました。

その分、チームのプレーヤーは増えました。

そしてその分、同じ目標に向かって進むこと、気持ちを合わせることは難しくなっています。

 

あの時、工学院に勝利した時よりも、もしかしたらチームの方向性はバラバラなのかもしれません。

許された時間の中で、今出来ること、それは技術面よりも、チーム全体を個々で高めていく事だと思います。

春、一度も負けなんて経験するつもりはありません。

だからこそ、今出来ることをしっかりとやりきって、試合に臨めたらなと思います。

 

ご覧いただきありがとうございました!