テスト期間前ラスト

こんにちは!本日ブログ担当の山口です。

今日はハンドリング、ブロンコテスト、ユニット練習をした後にタッチフットを行い、タッチフットの間にフィットネスを行いました。

タッチフットではラインをあげることが意識できていて、クオリティの高い練習をすることが出来ました。

タッチフットの間のトレーニングも相撲をしたりフィットネスとしてリレー形式で行うなどして楽しみながら練習をすることが出来ました。

今日でテスト期間前最後の練習になり、明日から2週間はオフになります。

テスト明けにはコンタクト練習が出来るようになっている可能性もあるので、これまでの練習で身につけたスキルを維持しテスト明けの練習からは更にクオリティをあげていけるようにしたいと思います!そのためにも、勉強時間の合間をぬって、個人練習に励んで欲しいと思います。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

意識して練習する

こんにちは!本日ブログ担当の上田です。

今日は雨が降ったり止んだりで不安定な天気でしたが、雨の日の色々なシチュエーションを想定して練習することができたと思います!

今日も最初にブロンコテストとハンドリングを行いました。残念ながら今日も合格者がでませんでした。できるだけ早く全員で練習がスタートできるようになることを祈ってます。その後はユニットにわかれて練習しました。FWは姿勢やラインアウトなど、BK21とゴール前での流れを確認しました。

次に行ったタッチフットは、今までは感染予防で沢山の制限がありましたが徐々に制限が解除されてだんだん以前と近い試合形式で練習できるようになってきています。また、ルールが新しく変わった部分があるので早くそのルールに対応できるように意識して練習しています。また、タッチフットの合間にフィットネスをしました。2チーム対抗でダミーを担いでリレーを行いました。23年生は久しぶりのフィットネスでしたが体力が落ちてるようには感じませんでした。1年生は初めてなので肩に乗せることもできない子もいましたが、これからトレーニングをしてもっと筋肉をつけて欲しいとおもいます。

明日はテスト前の最後の練習になるのでいい締め括りができるといいなと思います!

最後までご覧いただきありがとうございました!

これから

こんにちは!本日ブログ担当の菅原です。

今日も体験入部の子が5人ほど来てくれました!

マネージャーでは入部が確定した子もいて、これからどんどん頑張って欲しいと思います。

今日も雨の中の練習となり、ハンドリングとタッチフットを行いました。今日のタッチフットは、ルールが追加されたり、今までタッチされたらボールを下から出していたものが、地面に寝てボールを出すという、いつもより本番のラグビーらしい光景が見れたと思います。また、一昨日の雨の日の練習よりはボールを落とすことが少なかったように感じました。7月からは協会の方からコンタクト練習を含めた練習を行っていいということなので、これからコンタクトもしっかり練習して、練習試合などに向けて体づくりをしていけたらなと思います。

2年生の選手からも、新入生に「分からないことは聞いて」などの声をかけている場面が見られ、先輩としても成長しているのかなと思います。

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

久々に

こんにちは!本日ブログ担当の山口です。

今日はウエイトトレーニングの日でした。今日も昨日に引き続き1年生が体験入部に来てくれました!今日は7人の選手と、12人のマネージャー希望の子が来てくれました。

ウエイトトレーニングではハードな筋トレを行うので、1年生には辛いメニューだったかもしれませんが自分の限界を超えて頑張ってくれました。

筋トレをしたあとは久々に全面でタッチフットを行いました。人数が多い方が確認出来ることも増えて、本当に充実した練習になったと思います。迫力もいつにも増して感じられました!

まだ入部は確定していませんが、より多くの1年生が入ってくれると嬉しいです!明日も気を引き締めて頑張っていきましょう!

最後までご覧頂き、ありがとうございました。9F31E683-A804-4C47-B860-C85D5E7C59DE

体験入部

こんにちは!本日ブログ担当の上田です!

今日から体験入部が始まり、3人の選手と3人のマネージャー希望の子が体験に来てくれました!選手希望の子達は全員ラグビー経験者ですぐに馴染めているように感じました。初めての高校の練習に入り、休校があり久しぶりのプレーだったと思いますが、積極的に行動したり話し合いの時には発言したりして凄いなと思いました!

今日は最初にブロンコテストとハンドリングを行い、その後タッチフットで実践的な動きの練習を行いました。ハンドリング練習にはブロンコテストを合格しないと入れないので早く全員でハンドリング練習ができるようになればいいなと思います。タッチフットではこれまでのアタックとは違い、もっと広い視野と沢山の選択肢を持って以前よりも頭を使って沢山話し合いを挟みながら練習をしています!

私達2年生は今まで後輩がいなかったのですが実際に後輩と練習をすると、一人一人がアドバイスをしていたり自らプレーで教えてあげていたりして先輩になるという自覚が生まれたと思います!

明日はウエイトトレーニングですが今日練習した事、そして明日のトレーニングをさらに金曜日の練習に繋げて行きたいです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

雨の試練

こんにちは!本日ブログ担当の菅原です。

今日は雨が降ったり止んだりと天気が不安定の中での練習でした。

最初はブロンコテストやハンドリングを普段通り行い、タッチフットをしてから、そこで出た課題を踏まえ、ドリルを行いました。始めは雨ということもあり、ボールを落としてしまう場面が多々見られましたが、徐々に慣れて行き、ドリルの後にもう一度タッチフットをした時には、スムーズに素早く動けていたと思います。フルの試合をしても最後まで素早く動ける体力と、常に視野を広げて、周りのためにどう動くかなどを見極める力ももっとつけていって欲しいと思います。最近は、練習が再開した日よりもどんどん声が出てきてるなと感じます。この調子で早く自粛前の練習状態に戻していき、楽しくラグビーが出来ればなと思います。

明日からは体験入部も始まり、新一年生が体験に来てくれます。このチームは人数が少なくて、一人一人がたくさんの経験をできるというのが強みでもありますが、選手層が薄いという弱みでもあります。なので、より一層強いチームになるために、たくさんの新一年生の入部を願っています。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

週末練習

こんにちは!本日ブログ担当の山口です。

今日は自粛期間明け初めての週末練習でした。ウォーミングアップをしてからブロンコテストを行い、テストに受かった選手はハンドリングを、受からなかった選手はフィットネスを行いフィットネスが終わった選手から受かった選手に合流し、タッチフット、ユニットというメニューでした。

自粛期間の間は仲間とラグビーをすることが難しく個々でトレーニングを行っていましたが、やはりそれでは体力が落ちてしまうし普段からラグビーを良い環境で行えているのがどれだけ幸せなのか実感しています。

通常通りの練習を行うにはまだ時間がかかりますが、今出来ることを無駄のないように練習して、レベルアップに繋げていきたいと思います!そのためにも、ブロンコテストに受からなかった選手もなるべく早く受かって同じペースで全員が練習できるよう願っています。来週からは毎日練習できるので、頑張っていきましょう!

マネージャーとしても密を避ける、できるだけ清潔な状態にすることを心がけて選手の健康を第一に手を尽くしたいと思います。

秋の大会まで残り数ヶ月、精一杯頑張るので応援よろしくお願い致します。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ウエイトトレーニング

こんにちは!本日ブログ担当の上田です。

今日はウエイトルームで密になってしまうのを避けるためにグラウンドでウエイトトレーニングを行いました。

まず12種類ほどの種目を2周行いました。それぞれお互いを励ます声を掛け合いながら進めていました。

自粛期間中もそれぞれでトレーニングを行っていましたが、今日のトレーニングを終えてやはり体力や筋力の衰えを感じた選手が沢山いたように感じ、今日を機にさらにトレーニングに励んでほしいなと思いました。

トレーニングの後はパスドリルとタッチフットを行いました。タッチフットの最後の方では本来なら出来ているプレーも体力が無くなりボールが手につかなくなってしまうことがありましたが、久しぶりに全員で行ったので改めて気づいた事もあったのではないかと思います。

学校が再開してからまだ2回目の練習で、テキパキ動けてない部分もありましたが、来週からは1年生の部活体験なども始まるのでひとつ学年があがり、自分達が後輩の手本や目標になる事をしっかり意識して行動していきたいと思いました。

最後までご覧いただきありがとうございました!

練習再開

こんにちは!本日ブログ担当の菅原です。

長い間更新できず、申し訳ありませんでした。

今日から制限付きではありますが、練習が再開となりました。練習できることが当たり前ではないと気付かされ、学年が変わってから初めての練習ということもあり、心機一転して練習に臨むことができました。

今日はラグビー協会で定められている制限も守りながら、タックルなどの当たることはせず、ハンドリングを中心に練習しました。自粛期間前に比べて精度が落ちていることもなく、この期間でも体作りに手を抜かず、トレーニングを続けていたんだなと感じることができました。

夏の合宿なども中止が決定してしまい、これから状況がどう変わっていくのか明白ではありませんが、まずは花園予選があると信じて、感染対策も十分に行いながら、それに向けて今までのブランクを埋めれるようにより一層頑張って行きたいと思います。

今週は3日間しか練習する機会がありませんが、7月からは1年生の体験入部なども始まり、環境がどんどん変化していくので、それらに対応できるようにしていこうと思います。

どんな状況になろうと、できる限りの範囲でラグビーを続けていきますので、これからも応援の程、よろしくお願い致します。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。9909EDE5-F546-41A4-A12D-24F2919BDA08

日々に感謝

お久しぶりです。本日ブログを担当します、

今年度共同主将の勝部です。

はじめに、ブログの更新が久しぶりになってしまい申し訳ありません。現状としては、34日より始業式を除いて休校が続き、今後の予定も未定となっております。

さて、最近チームで行っている取り組みについて紹介したいと思います。

まず、今日はチームレフリーの方よりルールの講習会を実施して頂きました。初めて聞いた事、知らないと損する知識等沢山教えて頂きました。チーム全員が知らなかった事が少なからずあり、とても勉強になりました。

また、先週よりチームでの週に1回の選手だけのミーティングを実施しています。内容は主にラグビーの知識を深めるものや意思統一、戦術理解を深めるために選手独自で考えてやっているものです。休校が続く中でどうすれば自分たちがレベルアップをできるのかと考えた時にこの結論に至りました。

そして、各自が個人としての自宅でのトレーニングも3月から日々やっています。今はあまり外出できない、ジムにも行けない、器具が使えないという厳しい状況が続いています。しかし、自重トレーニングやランニングを各自で行っています。

このようにして、いつ練習が再開しても前と同じように、またそれ以上の状態でプレーできるよう個人個人がレベルアップできるように取り組んでいます。

この新型コロナウイルスで、当たり前だったことが、実は当たり前ではなかったということに気付かされました。それはみなさんも同じではないでしょうか。今は春季大会や京都府のセブンスも中止となり、モチベーションを保つのが大変な時期でもあります。しかし、このような時期にチーム全員が集まって話すことによって、仲間の為に頑張ろう。チームのために頑張ろう。そう思えるようなチームにしていきたいと思っています。

最後になりましたが、日々御支援頂いているOBOGの皆様、コーチ及びスタッフの皆様、ご飯やパンを提供してくださっている皆様、保護者皆様に代表して感謝申し上げます。日々のサポートが無ければ僕達はグラウンドでラグビーが出来ていないと思います。だからこそ、休校が明けた時、今まで以上に感謝の気持ちを忘れずに結果という形で恩返しできるように頑張ります。そして、これからも変わらぬ応援を宜しくお願い致します。

チームのみんなも今を乗り越えたらまたグラウンドで笑える日が来ると思うので、それを信じて、チームにとってプラスになるように全員が考えて日々トレーニングや取り組みをしていきましょう。

最後までご覧頂きありがとうございました。